【丸の内】『日銀前交差点』の歩道橋上から眺望

名古屋市中区は丸の内 名古屋駅から千種区・内山町を結ぶ東西に流れる桜通と熱田神宮南交差点から三の丸1丁目交差点を伏見通りが交わり 南東角に「日本銀行名古屋支店」あり 交差点の北側と東側に地下鉄丸の内駅がある『日銀前交差点』があります。
特に平日は東西南北4方向とも車の流れが多いことからだと思いますが(私的に)『日銀前交差点』は横断歩道は無く 自転車や歩行者は歩道橋を通って交差点を渡る形になります。私はその歩道橋から東西南北の4方向を眺望しました。

北西角から歩道橋へ登ると先ずは北方面にやってきました。
伏見通を三の丸1丁目方面の街並みを望み 交差点の北側の地下に地下鉄鶴舞線丸の内駅かあります。また 画像には写っていませんが 交差点北東側には「アパホテル名古屋丸の内」があります。

今度は東方面にやってきました。
桜通を久屋大通方面の街並みを望み 交差点の東側の地下には地下鉄桜通線丸の内駅があります。

交差点南東角に「日本銀行名古屋支店」の建物があります。
開設してから120年が経ちますが 現在の立っている建物は1964(昭和39)年に完成・開業をして現在に至り金融関連の取引を行っています。また 5人以上40人までの事前申し込みになりますが 月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)に支店内を見学することができます。

続いて 南方面にやってきました。
伏見通を錦通伏見・広小路伏見方面の街並みを望み 広小路伏見交差点を過ぎた右手(西側)には新しい「御園座」のビルが立っています。

最後は西方面にやってきました。
桜通を名古屋駅方面を望み 樹木に包まれた通りは中央分離帯の代わりに中央線が敷かれ両サイドに樹木の立つ分離帯があります。JRセントラルタワーズ JRゲートタワーをはじめとした高層ビル群を眺望することができます。

西方面を眺望した後は南西角側の階段を降りて桜通南側歩道から名古屋駅方面へ歩いて向かいました。

丸の内『日銀前交差点』の歩道橋に上がって渡る際 街並みを眺望してみるのはいかがでしょうか。あとそれから 自転車・歩行者の皆さん この交差点を渡る際は必ず歩道橋に上がって渡って下さいね。

(撮影・調べ・文/PONTA   記事更新日/2018年2月8日)






Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000