「ふくろう」はラーメンだけではなく からみそまぜそばも抜群の美味しさです!

山形県のラーメン店で修行をしたオーナーさんが営む「からみそラーメン」が人気のラーメン店「ふくろう」は 2013年に北区・上飯田近くの辻町という場所にオープンさせ これまでの多くのファンの方々に愛されながらも 今年(2018年)の2月に昭和区・八事に「八事店」として 4月に名古屋駅・新幹線側高架下に「名駅店」としてオープンして さらなる多くのファンの方々に愛されています。 

「ふくろう」と言えば なんといっても「からみそラーメン」または「からみそチャーシューメン」をオーダーされる方が圧倒的に多いかと思いますが もう1つの辛みそがのったメニュー「からみそまぜそば」も抜群の美味しさをしたメニューなんです。ということで 私も「名駅店」に訪れて「からみそまぜそば」を美味しくいただいてきました。


4月オープンした「ふくろう名駅店」は 名古屋駅太閤口(新幹線側)から新幹線高架沿い歩道を北へ歩き 信号のある横断歩道を渡ったところの高架下にお店を構え お店内はウッド調モダン空間に包まれています。また北区の本店は食券制とは違い こちらの名駅店はオーダーして飲食してからの後払い制となります。


お店のメニューの下部にオーダーしていただく「からみそまぜそば」が記載されています。価格は普通盛りが850円 大盛りが950円となっています。それで 私は大盛りでオーダーしました。また「からみそまぜそば」をオーダーした際 お店スタッフの方が「にんにくは入れますか?」と聞いてくるのですが 私は「多めでお願いします。」で。


「からみそまぜそば」も「からみそラーメン」同様に辛みその量をセレクトすることができ 私は普通盛りの役3倍量ある「6」をセレクト。


「からみそまぜそば」をオーダーして待っている間 この日は サッポロ「エビス」瓶ビール(500円 税込)で2人で乾杯を。良い泡立ちがした美味しさです。


そして お待ちかねの「からみそまぜそば」の大盛りで 辛みそ「6」&にんにく多めが私の目の前に。豚骨と魚介だしの効いたタレも入った麺の上に 細かくカットされたチャーシュー ねぎ メンマ のり 卵黄 鰹粉 にんにくに 具の中で1番の目玉ともなる辛みそが 麺を隠すような形でたっぷりとのっています。また「ふくろう」の大盛りは 麺だけではなく 具も普通盛りより多い量となっているんです。


「6」をセレクトした辛みそと多めのにんにくをアップしてみました。


まぜそばにはいろいろないただき方があるのですが 私は 早速 全体的に満遍なくかき混ぜてから「からみそまぜそば」をいただいたのです。


麺は「からみそラーメン」とは少し違って 縮れのない極太麺が使われていますが「林製麺」の麺を使っていることもあって歯応えのある食べやすさで 辛みそ・にんにくなどの具やタレとも上手く絡み パンチも効いていて ハマる人はハマってしまう抜群の美味しさなんです。 


麺を食べ切った後は追い飯。無料でレンゲ2杯分量のご飯を丼の中に盛り付けてくれます。追い飯も満遍なくかき混ぜてからレンゲに掬っていただきました。


最後はご覧のように完食しましたが お腹パンパンになってしました。


私は大盛りにして 辛みそ量を「6」で 美味しい「からみそまぜそば」をいただきましたが 普通盛りで通常の辛みそ量を「2」でセレクトしても十分なボリューム量と辛さがあります。「ふくろう」へよく行かれる方も これから行ってみようとお考えの方も「からみそラーメン」に加え「からみそまぜそば」もいかがでしょうか。


ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年6月2日)





訪れたお店の詳細


[店名] ふくろう名駅店

[住所]名古屋市中村区亀島2-1(➡️ Googleマップ) 

[電話番号]052-452-7758

[営業時間]11:30~15:00 18:00~22:00

[定休日]日曜日  

➡️ ふくろう名駅店 食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000