【御器所】「御器所酒房なご壱」でリーズナブル価格で美味しく味わえる麻婆豆腐。

家庭でも手軽に作ることができる豆腐を使った中華料理メニュー「麻婆豆腐」は 中華料理店ではもちろん それ以外の飲食店でも美味しく味わうことができ 多くの老若男女の方々に親しまれているいるかと思いますが そんな中「名古屋で一番」という創業の想いを基に名付け 名古屋市内に居酒屋6店舗 おにぎり・お弁当・惣菜販売店2店舗を運営する「なご壱」の居酒屋5店舗では「麻婆豆腐」がメニューの中にあり美味しく味わうことができます。私も「なご壱」の1つである居酒屋「御器所酒房なご壱」へ訪れ ビールやハイボール 塩タレキャベツ とりカツと一緒に「麻婆豆腐」を味わってきました。


昭和区・御器所にある「御器所酒房なご壱」にやってきました。地下鉄御器所駅・昭和区役所のある交差点南東角から東に入ってすぐ右側(南側)にお店があります。お店入口上に赤提灯が吊るしてあり 右側には「なご壱」と書かれた大きい赤提灯が吊るし大衆さらしい居酒屋を感じさせています。


私が訪れた時はご覧のようにカウンター席・テーブル席ともに満席に近いぐらい席が埋まっていました。


「麻婆豆腐」をオーダーする前に 生ビール(399円)塩ダレキャベツ(300円)とりカツみそ(1本70円)ハイボール(390円)をそれぞれオーダーして乾杯を。
(価格は全て税別です。)

「御器所酒房なご壱」を含め「なご壱」の居酒屋は 以前はアサヒ「スーパードライ」の生ビールを提供していましたが 今現在は サッポロ「黒ラベル」の生ビールを提供しています。ハイボールも以前はニッカウイスキーを使ったハイボールでしたが 今現在はサッポロが販売するウイスキー「デュワーズ」のウイスキーを使ったハイボールを提供しています。

そして いよいよ「麻婆豆腐」のオーダーとなりますが 実は この「麻婆豆腐」はお店のオススメメニューでもあります。590円の大サイズとお1人様では十分なボリュームの470円の小サイズがありますが 私は欲張って590円の大サイズをオーダー。
(価格は共に税別です。)

オーダーしてから数分 オーダーした大サイズの「麻婆豆腐」が私の目の前に。挽肉たっぷりの麻婆に豆腐もたっぷり入っていて これで590円+消費税はリーズナブル感がすごく感じます。

レンゲに掬ってお口の中へ。
スパイシー感が控えめではありながらもスパイシーさとトロみはきちんとある美味しさで ビールやお酒 または ご飯がより欲しくなってしまいそうです。それと 辛いの苦手な方に この「麻婆豆腐」をおススメしたいぐらいです。

「麻婆豆腐」をいただいている最中に ハイボールをおかわりしました。

私は唐辛子系の辛さが好きなので 席上にある一味唐辛子を入れてスパイシーさを増した状態で美味しくいただきました。また 後で知ったのですが この「麻婆豆腐」お店スタッフの方に聞いたところ 辛さを増すことができるようなので 私は 次回以降 辛さを増してオーダーしてみたいと思います。

最後はご覧のように完食を。


「なご壱」の「麻婆豆腐丼」は 私が訪れた昭和区・御器所のお店以外に 北区・黒川 北区・大曽根 中村区・亀島 西区・上小田井にある4店舗でも美味しく味わうことができます。「なご壱」へ訪れて 楽しい乾杯をする際は「麻婆豆腐」もオーダーされてみてはいかがでしょうか。また「なご壱」では 他にもリーズナブル価格で美味しく楽しめるメニューがいろいろとありますので この『Pon-Po(ポンポ)』で紹介していきたいと思います。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA    記事更新日/2018年6月9日)







お店の詳細 


[店名]御器所酒房なご壱

[住所]名古屋市昭和区阿由知通4-1 (➡️ Googleマップ) 

[電話番号]052-841-8751 

[営業時間]17:00〜24:00(L.O.23:30) 

[定休日]無休 

➡️ なご壱 ホームページサイト

➡️ 御器所酒房なご壱 食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000