【名古屋駅】6月30日から7月31日までKITTE名古屋内で「有松絞り」の浴衣生地を展示。

この記事を書いて更新した7月9日は 名古屋とした東海地方は平年より早く梅雨明けをして これから夏本番へ始まっていく形となりますが 名古屋駅界隈の各商業施設では 昨年(2017年)に引き続き 今年も6月30日から7月31日まで「メイエキの涼2018」と題したイベントが行われていますが JPタワー名古屋内にある商業施設「KITTE名古屋」では2階歩行者通路・1階アトリウムでは 「有松絞り」の浴衣生地が展示されています。

名古屋・緑区の有松を中心に手業で生産される「有松絞り」は 徳川家康が江戸幕府を開府されてまもない1610年に絞り開祖竹田庄九郎氏らによって誕生した絞り染めで 1975年に9月には愛知県で初めて国に指定された伝統工芸品でもあります。そして そのやつ「有松絞り」の浴衣生地が「KITTE名古屋」の2階歩行者通路と1階アトリウムに展示され 夏の涼しさを演出しているということてす。私も「有松絞り」の浴衣生地が装飾されて展示されている「KITTE名古屋」にやってきました。

2階歩行者通路に装飾して展示された浴衣生地をアップしました。実際に生で浴衣生地を見て素晴らしさを感じさせてくれます。

それから 1階アトリウム内には 天井に吊るした形で浴衣生地を装飾して展示されていますが こちらも同様に素晴らしさを感じさせてくれます。

もちろん こちらたちの浴衣生地もアップで。

あとそれから 装飾して展示されている「有松絞り」の浴衣生地は「夏飾り 有松絞りのインスタレーション」というイベント名を銘打って展示されていて インスタグラムに「#メイエキの涼2018」を付けて投稿すると 抽選で2名の方に「KITTE名古屋」内で利用できる食事券5000円分が当たる企画を実施しています。

7月31日までとなっていますが 名古屋駅界隈に来られた際は 是非「KITTE名古屋」に立ち寄って 2階歩行者通路・1階アトリウムに装飾されて展示されている「有松絞り」の浴衣生地を是非ご覧になってみて素晴らしさを感じてみてはいかがでしょうか。また ご覧になった際は 抽選にはなりますが 食事券をゲットできるように頑張ってインスタグラムに投稿してみて下さい。


(撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年7月9日)







Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000