【中区・千代田】7月9日オープン!美人店主が営むお店「ことりっぱ」。

名古屋の中心の一角である矢場町・大須や 鶴舞公園のある鶴舞などと隣接する形になる中区・千代田は 住宅が立ち並ぶ中 中警察署や学校 オフィスなどが立っているのに加え 飲食店をはじめとしたお店もいろいろと立っている場所となっていますが その中区・千代田での今回は 大須・赤門交差点から名古屋高速が架かる空港線(中部電力の中営業所北側交差点)へと抜ける松元通沿いで 大須・鶴舞に加えて矢場町からも程近い場所に今年(2018年)7月9日にオープンしたお店「ことりっぱ」へとやってきました。


落ち着きのある和風モダンテイストの空間に包まれたお店は 天白区・原にある串ダイニングのお店「鳥っぱ」の2号店としてオープンし 東北・宮城出身でスイーツ系が大好きな美人店主が営む「お酒とお食事 時々スイーツ」と題したお店となっています。

カウンター席の上部には 華やかな提灯をイメージしたライトが装飾されていますが 鮮やかさを感じしまいます。

お店のオープンに因み 贈られた花がたくさん並んでいました。

カウンター席横の壁面には上着掛けも設けられいて こういうことに関しても来られたお客の方々に気配りさを出しています。

カウンター席越しにあるショーケース内には店主さんが仕込んだ料理が並べられています。ちなみにこの日は わかさぎの南蛮漬け ポテトサラダ よだれ鶏 豚の角煮 煮卵が店主さんが仕込んで並べられていました。

お店内奥にはお酒のボトルが入った冷蔵ショーケースがあり その上にもお酒のボトルなどが並べられています。

そして お店のメニューになります。先ずはドリンクメニューから サントリー「ザ・プレミアムモルツ」生をはじめ ハイボール サワー チューハイ 焼酎 日本酒 ワイン ソフトドリンクと豊富に取り揃えています。

「いつものお品書き」と書かれた料理メニューです。とりあえずもの 一品料理 シメのご飯に加え スイーツ2品と 原のお店でも用意されているメニューがあれば ここ「ことりっぱ」オリジナルのメニューもあります。

それから「本日のおすすめ」と書かれた その日おすすめのメニューとして ドリンクでは ワイン・日本酒などが  料理では あて 逸品 ご飯類 スイーツといったものがそれぞれ用意されています。

それから カウンター席の上部に掲げてある黒板にも日本酒リストが掲示されていて 日本酒は全国各地から取り寄せたものが美味しく頂けるようになっています。

お店に訪れた私もカウンター席に着いて サントリー「ザ・プレミアムモルツ」生の中(500円 税別)をオーダーして乾杯を。この日のお通し(300円 税別)は 長芋のわさび漬けでわさびが効きながらさっぱりした味の美味しさでした。

生ビールをオーダーして乾杯した後は その日のおすすめメニューの中から クリームチーズ豆腐(500円 税別)をオーダー。ナッツものった甘みの入ったクリームチーズ豆腐はチーズケーキを頂く感覚ながらも こちらもさっぱりして美味しいです。こちらをオーダーすると塩と黒蜜ソースがついてきますが 塩を掛けていただくのも良し 黒蜜ソースを掛けてスイーツ感覚でいただくのも良しといったところでしょう。

そして 角ハイボール(480円)と 原のお店でも用意されている 鳥っぱの唐揚げ(680円)をオーダー。サントリーの角ウイスキーを使ったハイボールと鳥っぱ自慢の鶏肉の唐揚げは まさしく「ハ・イ・カ・ラ」にふさわしく相性が抜群なんです。

それから この日は店主さんは ご自身で特製ベーコンを作られていましたが その特製ベーコン 試食をさせて頂きました。肉々しさのある柔らかジューシーな食感で 程良い塩加減でヒント美味しく お酒がよりすすんでしまう実感になってしまいます。


ということで 美人店主が営む「ことりっぱ」へ訪れたことをお届けしましたが お店の料理メニューは今後も新しいメニューを出す予定とのことで 私もすごく期待しているとともに 今後 オーダーして頂いたメニューとして紹介していきたいと思います。また 天白区・原にある「鳥っぱ」にも近日訪れて それをお届けしたいと思います。

美人店主の松本さんありがとうございます!今後ともよろしくお願いします!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年7月13日)





お店の詳細


[店名]ことりっぱ

[住所]名古屋市中区千代田2-3-3(➡️ Googleマップ

[電話番号]052-887-9684

[営業時間]17:00~23:00(LO. 22:00)

[定休日] 日曜日

➡️ ことりっぱ インスタグラムサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000