【千年】豊富な海鮮料理メニューも楽しめる人気うどん店「千年ニコ天」で乾杯!

東海道五十三次の海路・七里の渡しの宮宿側の船着場のあった宮の渡し公園から堀川の橋を渡ると熱田区・千年エリアに差し掛かりますが その橋を渡り 通りを南南西へ進めた熱田高校東交差点角に人気老舗うどん店「千年ニコ天」があります。
あたたかいうどん 冷たいうどん 煮込みうどん きしめんといった麺類や丼類を美味しく楽しむことができますが それらに加え 新鮮な食材を使った海鮮料理メニューも楽しむことができるんです。もちろん 海鮮料理メニュー以外の一品料理メニューやアルコールをはじめとしたドリンクメニューも楽しめます。

7月の半ば 世間が海の日を含めた3連休の初日の土曜日の夕方 いつもお世話になっている方と私の2人で初めてお店へ訪れて ビール・お酒と一緒に 海鮮料理メニューを中心とした料理・シメの麺類で乾杯しながら楽しんできた模様をお届けします。


熱田区・千年で熱田高校東交差点角にある「千年ニコ天」にやってきました。名鉄神宮前駅のある神宮東門や地下鉄伝馬町駅からであれば東海通方面を経由する多加良浦行き・河合小橋行きの市バス(幹神宮1系統)に乗車し千年1丁目バス停で下車して南南西方向へ歩いて行くとお店へ辿り着くことができます。また 地下鉄伝馬町駅からであれば徒歩でも20分程でお店に辿り着くことができます。


お店内はカウンター席・テーブル席に加え 座敷席もあり 私たち2人は座敷席に案内されての乾杯を楽しみ形になりました。

座敷席に着いた後 先ずは生ビール中グラス(600円 税込)をオーダー。生ビールはキリンのビール職人の方々が飲み飽きることのない美味しさにこだわって作り上げた「ブラウマイスター」です。

その「ブラウマイスター」で乾杯を。

そして こちらのお店ではうどん・きしめん・丼物が豊富に取り揃えているのに加え 海鮮料理メニューが豊富に取り揃えています。もちろん お肉料理をはじめとした海鮮料理以外のメニューも豊富です。それで 今回なんですが 実は同行したお世話になってる方のお知り合いの方がお店へよく来られていることで そのお知り合いの方が事前にお店へ連絡を入れて下さり 一部料理メニュー・ドリンクメニュー・シメの麺類メニュー以外は おまかせコースのような形で私たちの前に提供して下さったのです。

生ビールで乾杯後 最初に私たちの目の前にやってきたメニューです。

  • かぼちゃ煮込み
  • 生しらす
  • バイ貝
  • ナムルもやし(こちらからオーダーしたものになります。)

どれも酒の肴に相応しいさっぱりメニューで かぼちゃ煮込みは甘みのある食感 ナムルもやしはシャキシャキとピリ辛の食感 生しらすは福井で採れたもので それを同じ福井の地酒「白岳仙」に漬け込んで塩辛にしたものを美味しくいただきました。


また バイ貝はこのように爪楊枝で身を刺してクルッと捻るような感じで取り出していただくようになっていて コリコリさ食感がありながらのさっぱりさです。なんだか 日本酒 または 焼酎を一緒にいただきたくなりますね。


それから 画像が無くて申し訳無いのですが この後に冷奴とハモ・しらこ・浮き袋のポン酢和えが出てきました。冷奴はネギと鰹節がたっぷり掛かって おろし生姜ものっていました。ハモ・しらこ・浮き袋のポン酢和えはプリプリな食感とポン酢を良い絡みをさせた1品です。

(冷奴はこちらからオーダーしたものです。)


そして この後は刺身の盛り合わせが私たちに目の前に。

  • 天然生インドマグロ
  • キハチマグロ
  • まふぐ
  • うに
  • アジ
  • クジラ
  • とり貝
  • しゃこ など

天然インドマグロはニュージーランド産のものを使い 新鮮さに加え トロける食感がする贅沢感たっぷりです。天然インドマグロ以外は日本各地で採れたもので もちろん 新鮮さのあるジューシーな食感でお酒がよりすすみそうになります。また まふぐはポン酢に漬けていただきました。ちなみにわかる範囲になりますが キハチマグロは千葉産 まふぐは山形産 アジは島根産 しゃこは愛知・知多産のものが使われていました。


刺身の盛り合わせが目の前にやってきたと同時に麦焼酎で「おびの蔵から(500円 税込)」を水割りでオーダー。サントリー「ジムビーム」のラベルが貼付されたグラスで。


それから 刺身の盛り合わせの別皿としてオニエビが。こちらも新鮮さがある上にプリプリな食感をしています。


オニエビと同時に天ぷらの盛り合わせが私たちの目の前に。

  • ハモ
  • 稚鮎
  • たまねぎ・さつまいもをはじめとした野菜各種

どれも良い感じにサクサク感たっぷりの天ぷらで 特にハモと稚鮎を天ぷらでいただくのは良いですね。野菜各種の天ぷらもシャキシャキ感たっぷりです。天ぷらの方は一緒に出されたおろし大根付きのつゆでいただいたり 席上に備え付けられている塩を掛けていただきました。


「おびの蔵から(500円 税込)」の水割りをもう1杯いただきました。


おまかせコースのような形で私たちの前に提供する海鮮料理メニューのトリは北海道釧路町・仙鳳趾(せんぽうし)産の真牡蠣を使ったカキフライです。サクサク感たっぷりに揚げていて 中の身はプリプリ感たっぷりのカキフライはお皿にのっている塩を掛けていただきました。


そして 最後のシメの麺類はこちらからのオーダーで 夏らしさとカレーのスパイシー感を味わいたかったので 冷やしカレーうどん(1200円 税込)をオーダー。ひんやりしながらもっちり感のたっぷりのうどんの麺に 同じくひんやりしながらさっぱりとしたスパイシー感と肉・野菜の具がたっぷり入ったカレールウはこれまた良い絡みをした冷やしカレーうどんです。


冷やしカレーうどんはトッピングとして別皿でのったトンカツ(600円 税込)をオーダー。ポテトサラダ・生野菜・レモンものったトンカツは サクサク感とジューシー感がたっぷりあります。


それから 名古屋といえばきしめんが名古屋名物の1つでありますが お世話になっている方は こちらも夏らしく冷やしきしめんをオーダー。ひんやりしたつゆが良い出汁をしているのと きしめんの麺にすごくもっちり感を出しているんです。


シメのうどん・トンカツまでいただいた後はお腹がいっぱいになりました。代金の方は2人で14000円弱の金額が掛かりましたが ビール・お酒と一緒に海鮮料理メニューを中心とした料理・シメの麺類を乾杯して楽しめることができて幸せ感満載です。また お店に訪れて乾杯して楽しみたいです。


ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年7月17日)






お店の詳細


[店名]千年ニコ天

[住所]名古屋市熱田区千年1-20-11(➡️ Googleマップ

[電話番号]052-661ー0016

[営業時間]11:00~14:00(LO. )

      18:00~20:00(LO. )

[定休日]  火曜日

➡️ 千年ニコ天 食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000