【栄】ハーブスの美味をラシック2階でも「ハーブス名古屋ラシック店」。

名古屋・栄のテレビ塔前に本店を構える「ハーブス」はハンドメイドとフレッシュネスを追求し 素材そのままのおいしさを表現したオリジナルハンドメイドケーキが1番の売りで そのケーキや食事メニューをティーやコーヒーなどのドリンクメニューと一緒に楽しんだり テイクアウトまでできる人気カフェです。
栄・テレビ塔前の本店を皮切りに 名古屋市内・首都圏エリア・関西エリア・ニューヨーク(アメリカ)にお店を構えていますが 名古屋市内ではテイクアウト専門店を含め栄に4店舗 名古屋駅界隈に3店舗ありますが 栄の中ではショッピングモール「ラシック」2階フロアにも「ハーブス名古屋ラシック店」としてお店を構えていて 何度か訪れたことのある私ではありますが 8月に入った夜にもお店へ訪れてきました。

名古屋三越の南隣に位置するショッピングモール「ラシック」にやってきました。

東側出入口から館内に入り 東側エスカレーターで2階フロアへ上がり その2階フロア東側の1番南側に「ハーブス名古屋ラシック店」があります。お店入口左横のショーケース内には 1ホール8号サイズ(直径24センチ)のオリジナルハンドメイドケーキが美しく飾ってあるように並ばれています。
(尚 ショーケース内にあるオリジナルハンドメイドケーキの撮影は禁止になっています。)

全てテーブル席で構成されているお店内はお洒落な西洋風を漂わす空間で お店内南側と奥の東側はガラス張りになっているので街並みを眺望しながらオリジナルハンドメイドケーキや食事メニュー ドリンクメニューなどを楽しむことができます。

お店1番の売りとなるオリジナルハンドメイドケーキは50種類のレシピから旬のケーキが14種類用意されており その中には季節に合わせた季節のケーキも3種類用意されています。そのオリジナルハンドメイドケーキですが 1ホール8号サイズ(直径24センチ)と大きさで作られ 出来上がったケーキはお店入口のショーケースに入れられ オーダーした際 熟練したお店スタッフの方だけが1つ1つカットしてオーダー客の方に出す形となっています。ちなみに1ホールで10カット分ありますが 1カットがボリューム感たっぷりの大きさなんです。
それから「ハーブス名古屋ラシック店」では香ばしく焼き上げた手作りの熟成パンを使った3種類のサンドイッチによる食事メニューも用意されていて 11時から15時まではランチサービスも用意してあります。

ケーキやサンドイッチと一緒に楽しむドリンクメニューはご覧のように取り揃えていて ハーブティーを含め ティーのメニューが15種類用意され コーヒーとビバレッジメニューがともに7種類用意されています。また ティーとコーヒーはともにハーブスオリジナルのブレンドのものが使われています。
尚 小学生以上の方は1人1ドリンクのオーダーをしていただく形になります。

お店へ訪れた私はオリジナルハンドメイドケーキの中からメロンケーキ(830 税込)とティーの中アイスのダージリン(700円 税込)をオーダー。

1カット自体でもボリューム感たっぷりの大きさのあるハーブスのオリジナルハンドメイドケーキ。オーダーしたメロンケーキは甘みの強いメロンを贅沢に使い あっさりとした生クリームと相性が抜群。程よい甘さにシャキシャキ感とふんわりさが合わさった食感をした美味しさなんです。

ダージリンのアイスティーは氷の入ったグラスとティーの入った瓶が別々で出され 自身でグラスに注ぐ形でいただくのですが 黄金色に輝きながら ほのかな渋みとフルーティーな香りをした美味しさのティーとなっています。

この『Pon-Po(ポンポ)』で初めて「ハーブス」についてお届けしましたが 今後は他の「ハーブス」お店やオリジナルハンドメイドケーキのメニューをいただいたことについてお届けしたいと思います。それと 名古屋市内の皆様も 名古屋へ来られた皆様も 是非「ハーブス」へ訪れて ドリンクメニューと合わせてオリジナルハンドメイドケーキを味わってみてはいかがでしょうか。間違えなく心を満たせることができるかとおもいますよ。


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年8月3日)







お店の詳細 

[店名] ハーブス名古屋ラシック店

[住所]名古屋市中区栄3-6-1(➡️ Googleマップ) 

[電話番号] 052-259-6350

[営業時間] 11:00〜21:00(LO. 20:30)

[定休日]ラシックに準ずる

➡️ ハーブス ホームページサイト

➡️ ハーブス名古屋ラシック店 食べログサイト





Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000