【春日井】6月にオープン!からみそラーメンのお店「ふくろう春日井朝宮店」へ。

名古屋市北区・上飯田近くの辻町という場所に本店を構え 赤色の辛い味噌ことからみそがのった「からみそラーメン」を1番の売りとし「しょうゆラーメン」「からみそまぜそば」も提供しているラーメン店「ふくろう」は 2013年のオープン以来 多くのファンを増やしてきたお店ですが 今年(2018年)の2月22日に昭和区・八事に「ふくろう八事店」として 4月4日に名古屋駅新幹線側に「ふくろう名駅店」としてオープンしました。
そして 今年の6月26日には名古屋市のお隣てある春日井市の西部に位置する朝宮にも「ふくろう春日井朝宮店」としてオープンしました。私も「ふくろう春日井朝宮店」へ訪れてきました。

「ふくろう春日井朝宮店」にやってきました。赤い背景で黒文字で大きく「からみそラーメン」と書かれています。

JR勝川駅から県道201号線を北へ2.6キロ進んだ通り沿いにお店があり 春日井市内にお住まいの方はもちろんのこと 小牧市にお住まいの方も行きやすいかと思います。お店周辺には 朝宮公園やDCMカーマ春日井西店 家具メーカーの愛知株式会社の本社があります。それと お店の前に名鉄バス・高山口バス停があるので JR勝川駅から小牧方面や春日井市民病院方面へ向かう名鉄バスで乗車して向かうことも可能で 運行本数も平日で1時間あたり3本 土曜日・日曜日・祝日で1時間あたり2〜3本となっています。

お店出入口前には「営業中」と書いた木札が吊るしてあり お店のラーメンメニューと駐車場案内が掲示されています。駐車場はお店の前に2台とお店裏で道を挟んだ東向かいに4台あります。


私が何度か訪れている名駅店と違い 本店と同じく「春日井朝宮店」は食券制でお店内の座席は全席カウンター席で構成されていますが お店スタッフの方はとても良い愛想をしながら接客してくれます。良い愛想で接客することってホント大事ですよね。ちなみに私が訪れた時は男性スタッフ2人と女性スタッフ1人いらっしゃいました。
お店メニューは本店・八事店・名駅店の3店舗同様に「からみそラーメン」「しょうゆラーメン」「からみそまぜそば」にトッピングメニューとご飯・瓶ビールが用意されています。

席上には水の入ったポット グラス 割り箸 胡椒(ブラックペッパー)に営業時間案内とティッシュペーパーが備え付けられています。

それから カウンター席の反対側には食材や瓶ビールなどが入った冷蔵庫や冷蔵ショーケースが置いてあります。もちろん お店スタッフの方しか触ることは許されません。

「からみそラーメン」や「からみそまぜそば」の食券を購入してスタッフの方に渡すと「からみそ」の量(1から6まで)を聞いてきます。こちらの「春日井朝宮店」でもラーメン・まぜそばともに普通盛りで2 大盛りで3を薦めていますが もちろん自分好みの量でセレクトすることができます。また「からみそまぜそば」の場合は「にんにくはどうされますか?」と聞いてきます。ちなみに私は「からみそまぜそば」大盛り(950円 税込)の食券とトッピングのもち豚チャーシューハーフ(250円 税込)の食券を購入。

こちらは 私がいただいた「からみそまぜそば」大盛りでもち豚チャーシューハーフをトッピングしたものです。魚介出汁の効いた濃厚豚骨タレで絡めたお店特製の極太麺の上にトッピングのもち豚チャーシュー 細かく切ったチャーシュー ネギ 卵黄 海苔メンマ 鰹粉 にんにくがのっていて スパイシーとパンチの効いたボリューム感満載で「からみそラーメン」同様に病み付きになる人なってしまう美味しさのまぜそばで麺をいただいた後の白ご飯レンゲ2杯分の追い飯も付いてきます。それから からみそですが 本来はラーメン・まぜそばの上にのっているのです別皿にすることもできます。ちなみに私は別皿のからみそ量を6にして にんにくを多目でお願いして追い飯まで美味しくいただきました。

あとそれから 出入口扉には「飲酒運転はやめましょう。運転手の飲酒は堅くお断り申し上げます。」と書かれたものが貼り出してあるのを見てからお店を後をしました。車を運転してお店に来られた方はビール・お酒の飲酒は絶対にしないで下さいね。


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年8月6日)







お店の詳細

[店名]ふくろう春日井朝宮店

[住所]愛知県春日井市高山町1-21-4(➡️ Googleマップ

[電話番号]0568-33-2500

[営業時間]11:30~15:00

      18:00~21:00

[定休日]月曜日・第1火曜日・第3火曜日・第5火曜日

➡️ ふくろう ホームページサイト

➡️ ふくろう春日井朝宮店 食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000