旬のフルーツを使用!「ハーブス」のフレッシュフルーツケーキを味わう。

フレッシュ・旬のフルーツを使った生クリームケーキってホント美味しいものですし 大好きな人も多いのではないのでしょうか。

名古屋・栄のテレビ塔前にある本店を皮切りに 名古屋市内・首都圏地区・関西地区・ニューヨークに展開し 1ホール8号サイズ(直径24センチ)で作られるオリジナルハンドメイドケーキを売りにしている人気カフェ「ハーブス」でも「フレッシュフルーツケーキ」として旬のフルーツを使ったケーキを美味しくいただくことができます。

8月3日に更新した記事で「ハーブス名古屋栄ラシック店」をお店として「ハーブス」について紹介しお届けしたばかりではありましたが 今回は オリジナルハンドメイドケーキの1つ「フレッシュフルーツケーキ」をいただいたことについてお届けしたいと思います。


ということで 今回は名古屋駅前にある大名古屋ビルヂングにやってきて 2階にある「ハーブス大名古屋ビルヂング店」へ訪れて「ハーブス」のハンドメイドによって作られた「フレッシュフルーツケーキ」をいただいてきました。


お店のメニュー表の中に「フレッシュフルーツケーキ」があります。1000円(税込)という価格ではありますが「旬のフルーツを惜しみなく使用。甘さ控えめの生クリームが果肉の甘みを引き立てます。」と書かれてあり 尚且つ「ハーブス」のケーキの1カットはあのサイズだから支払う価値のある贅沢さを楽しませてくれることに間違えないでしょう。


オーダーして待つこと数分 私の目の前に「フレッシュフルーツケーキ」がやってきました。1ホール8号サイズで作られたこちらのケーキは 他メニューのケーキ同様 オーダーをしてから熟練スタッフによって丁寧にカットしてから提供されます。アルミホイルに包まれながらも ケーキ上部には定番とも言えるストロベリーに加え ブルーベリー オレンジといった旬のフルーツがのっており 側面には生クリームに覆われており 見ただけで贅沢さを感じてしまいます。 


アルミホイルを捲るとご覧のように。ボリューム感たっぷりの大きさはもちろんのこと スポンジ内にもストロベリーに ブルーベリー キウイ メロンといった夏らしさを感じさせる旬のフルーツが惜しむことなく贅沢に使われています。


ナイフでカットしてフォークで掬うのに勿体無さを感じてしまいながらも私の口の中に。旬のフルーツのシャキシャキ感とふんわり感が上手く絡んでいるのと メニュー表に書いてある通り 甘さ控えめの生クリームよって果肉の甘みを引き立てており贅沢さがある美味しさです。それから 旬のフルーツ5種類をアップしてみました。


ストロベリーです。


ブルーベリーです。


オレンジです。


キウイです。


最後にメロンです。

ホント どれも旬も感じさせるシャキシャキ感の美味しさのフルーツなんです。


あとそれから こちらの「ハーブス」でも1ドリンクをオーダーするルールとなっておりダージリンティーをアイスで。瓶に入れられたダージリンティーは黄金色に輝きながらもほのかな渋みとフルーティーな香りで オリジナルハンドメイドケーキと相性抜群なんです。


このように 氷に入ったグラスに注いで美味しくいただきましたが こちらも贅沢さがあるんです。


ホント 1000円を贅沢さを楽しませてくれる美味しさのケーキでした。皆さんもお近くの「ハーブス」へ訪れて 美味しいドリンクと併せて 旬のフルーツを使った「フレッシュフルーツケーキ」で贅沢さのある美味しさを楽しんでみてはいかがでしょうか。


ごちそうさまでした!美味しかったです!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年8月9日)








訪れたお店の詳細

[店名]ハーブス大名古屋ビルヂング店

[住所]名古屋市中村区名駅3-28ー12 大名古屋ビルヂング2階(➡️ Googleマップ)

[電話番号]052-589-8271

[営業時間]11:00~21:00(LO. 20:30)

[定休日]不定休(大名古屋ビルヂングに準ずる)

➡️ ハーブス大名古屋ビルヂング店 食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000