【名古屋駅】讃岐の味が堪能できる「野らぼー名古屋JRゲートタワー店」で乾杯!

東京・神田の錦町に本店を構え 東京都心やさいたま大宮に展開する讃岐うどん・讃岐郷土料理のお店「野らぼー」は 名古屋にも展開ということで名古屋駅・JRゲートタワーのゲートタワープラザレストラン街12階に「野らぼー名古屋JRゲートタワー店」としてお店を構えています。

香川県善通寺市から食材を取り寄せてたっぷりのお湯の大釜で茹であげた善通寺産讃岐うどんメニューや 讃岐農家の家庭料理として家庭に料理を出すように愛情のこもった郷土料理がメインの料理メニューが豊富に取り揃えた「野らぼー」は「おかえりなさい」という気持ちを持ちながら「いらっしゃいませ」という言葉を聞きながらゆっくりと寛ぎながら堪能することができます。もちろん ビール・お酒・ソフトドリンクといったドリンクメニュー用意されています。また 東京都内のお店では個室席も用意されていて 周りを気にせずにゆっくりと うどん・料理・ドリンクのメニューを堪能することができますが「名古屋JRゲートタワー店」にも4人用の半個室席が用意されています。

それで 私は「野らぼー名古屋JRゲートタワー店」へ訪れ 讃岐うどんはいただかなかったものの 讃岐郷土料理をはじめとした美味しい料理メニューを堪能しながら乾杯してきました。


名古屋駅・JRゲートタワーのゲートタワープラザレストラン街12階フロア内にある「野らぼー名古屋JRゲートタワー店」にやってきました。12階フロア内の東側に位置した場所でエスカレーター前にお店があります。

ちなみにお店名の由来ですが 方言で「野らくらぼー」のことで 食事や乾杯するときぐらいは仕事を忘れてのんびり楽しんで頂きたい願いを込めて名付けられたとのことです。

 

カウンター席・テーブル席に加えて お店内右奥に4人用の半個室席が用意されています。私はこちらの半個室席でいつもお世話になっている女子友2人と中国茶講師の男性の方と一緒に「野らぼー」が提供する美味しい料理メニューを堪能しながら乾杯を楽しんだのです。

(尚 前もってこちらの半個室席を予約しました。)


ちょっとお洒落な感じの和モダンに包まれた空間をした半個室席はガラス越しに街中の風景を望むことも。


半個室席に着いた私たち4人はドリンクで乾杯を。


私は今回は 中瓶のキリン「ラガー」(600円 税込)をいただきましたが 瓶ビールでいただくのもホント良いものです。また ビールはキリン「ラガー」以外にもサントリー「ザ・プレミアムモルツ」で生(550円 税込)と中瓶(600円 税込)も用意されています。


「揚げちりめんのせ大根サラダ(680円 税込)」です。パリパリな食感とした千切り大根や プチトマト レタス 海苔にちりめんじゃこをたっぷりとのせドレッシングを掛けたさっぱり感たっぷりのサラダです。野菜はきちんと摂取しないとですね。


人気メニューの1つ「酒粕漬けベーコン(780円 税込)」です。肉肉しさのある柔らかジューシーな厚切りベーコンに酒粕の味を効かせたこの1品はビール・お酒によく合う美味しい肴でもあります。余談ではありますが 一緒に乾杯していた女子友の1人が「自分でこの酒粕漬けベーコンを作ってみたい!」と言っていました。


こちらも人気メニューの1つ「いかとオニオンのがっつり天(980円 税込)」です。がっつり天とあってボリューム感満載に盛り付けたいかの天ぷらとオニオンの天ぷらは上質な綿実油を使い丁寧に揚げていて 全くクドさがなく アツアツ・サクサクといかのジューシー・オニオンのシャキシャキの食感を楽しめる美味しい1品です。おろし大根・おろし生姜の付いた天つゆに漬けて美味しくいただくのに加え 天つゆに漬けずに塩を少し掛けても美味しくいただけます。


こちらも人気メニューで讃岐郷土料理の1つになっている「丸亀焼き(980円 税込)」です。香川の鶏料理のおもてなしの1品で オーダー後 20分掛けて塩・スパイスで味付けしながら香ばしく焼き上げた鶏肉は 程よいスパイス感の味にパリパリとした皮と柔らかジューシーをした肉肉しい中身で そのままでも 特製辛味噌と併せても美味しくいただくことができる美味しい1品です。


サントリー「角ハイボール」をメガサイズ(650円 税込)で。「いかとオニオンのがっつり天」「丸亀焼き」をいただくと ホント ハイボールが恋しくなってしまう私なんですよ。


「こんにゃくの山椒煮(380円 税込)」です。プリプリの食感をした角切りこんにゃくを山椒を入れて煮込み 良い感じでビリピリ感を効かせた美味しい1品です。ここでまた余談になりますが 亡くなった私の祖母がよくこんにゃく煮を作ってくれたのですが その時に一味唐辛子を入れていたんですが これが良い感じでピリピリ感を効かせて美味しかったんですよ。こんにゃくにもピリピリ感はホント良いものです。


「うどん屋のだし巻き玉子(720円 税込)」です。お店こだわりとなっているだし巻き玉子は いりこ出汁をふんだんに使い フワフワと甘みのある食感に仕上げただし巻き玉子で そのままでも おろし大根をのせて醤油を掛けていただくことができる美味しい1品です。


お店のバラシ天となっている「伊吹島の煮干しバラシ天(450円 税込)」です。瀬戸内海に浮かぶ伊吹島から直送されたいりこの煮干しが使われたバラシ天は ほんのり塩味が効いた食感で 天然カルシウムをたっぷり入った美味しい肴の1品で こちらもビール・お酒と併せていただきたいですね。


この日は以上のメニューをオーダーで料理を堪能しながら乾杯を楽しみましたが 讃岐うどんの方は まだいただいていないので こちらはまた近日に お店へ訪れて オーダーしていただきたいと思っています。また こちらもオーダーしなかったのですが 4種類用意されている「四国のハイボール(各450円 税込)」も気になりました。

皆さんも名古屋駅・JRゲートタワー内にある「野らぼー 名古屋JRゲートタワー店」で 讃岐うどん・讃岐郷土料理をはじめとした美味しい讃岐の味を堪能されてみてはいかがでしょうか。


ごちそうさまでした!美味しかったです! 


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年8月11日)




訪れたお店の詳細

[店名]野らぼー 名古屋JRゲートタワー店

[住所]名古屋市中村区名駅1-1-3 

    JRゲートタワー12階 ゲートタワー(➡️ Googleマップ

[電話番号]052ー756-2715

[営業時間]11:00〜23:00

[定休日] 不定休(JRゲートタワーに準ずる)

➡️ 野らぼー ホームページサイト

➡️ 野らぼー 名古屋JRゲートタワー店 食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000