【新島田橋西】からあげグランプリ決勝進出!「コーヒーハウス真心」の真心からあげを味わう。

さて 今回は鶏の唐揚げの話題になります。油で揚げてからの醤油風味や塩風味 スパイシー風味の味がしながらサクッとした衣にジューシーな鶏肉の食感は 唐揚げだけでいただくのも良し ご飯と一緒も良し ビールやお酒と一緒も良しといった美味しい食べ物ですよね。
それで 今回なんですが 名古屋市内の喫茶店で美味しい唐揚げを味わってきた話題ということで 市内・天白区は新島田橋西交差点角にある喫茶店「コーヒーハウス真心(しんしん)」で味わえる唐揚げ「真心からあげ」です。昨年(2017年)に引き続き 日本唐揚協会が主催する「からあげグランプリ」の中日本しょうゆダレ部門の決勝に進出ぐらい評判の高い「真心からあげ」を私もお店へ訪れて味わってきました。

天白区・島田橋の西 新島田橋西交差点の北西角にある「コーヒーハウス真心」にやってきました。地下鉄新瑞橋駅のある交差点から県道221号岩崎名古屋線を東へ真っ直ぐ進んだ場所に交差点がありお店があります。 

お店右横には「おいしいからあげ」と書かれた幟も立っています。

喫茶店らしい雰囲気の空間のお店内は全席テーブル席で構成されていて 私は西側壁面に面したテーブル席に着きました。

席上に備え付けられているメニュー表のフードメニューに「真心からあげ」が記されています。価格は580円で プラス400円でダブルサイズに プラス200円で定食セットにそれぞれできます。また こちらの「真心からあげ」はテイクアウトすることもできます。
(価格は全て税込です。)

お店内に入ってすぐの場所や席上などに「真心からあげ」が 2年連続で「からあげグランプリ」の中日本しょうゆダレ部門の決勝進出したことについて書かれたものがあります。

私は「真心からあげ」の普通サイズの定食セットをオーダーし 待つこと数分 私の目の前にオーダーした「真心からあげ」が現れました。大皿に大粒の唐揚げが5個のっていて キャベツとレモンものっています。

定食セットでオーダーしたので 唐揚げがのった大皿にご飯と味噌汁も。味噌汁は名古屋人が愛する赤だしです。

醤油ダレに漬け込んで片栗粉を掛けてから油で揚げた唐揚げを 搾ったレモンの汁を掛けてお箸で掴んでお口の中へ。

アツアツでサクサクジューシーの食感はもちろんのこと 醤油の味がすごく良い味をして ほんのりとニンニクの風味もし 鶏肉の脂身も良い感じにのっています。さすが「からあげグランプリ」の決勝に進出しただけとあって 美味しさ満載の唐揚げで ご飯がより進みそうになるのはもちろん ビール・お酒が欲しくなってしまいますね。

(尚 この日はビール・お酒はオーダーしていませんので悪しからず。)

からあげはそのままでいただくのに加え マヨネーズをのせていただくのも コレがまた良い美味しさなんですよ。

最後はご覧のように完食。

「コーヒーハウス真心」は 駅から離れていますが お店最寄りてある市バス・島田橋バス停へは 名鉄神宮前駅(東側)や地下鉄新瑞橋駅 地下鉄八事駅からであれば市バス1本で行くことができます。もちろん 駐車場も完備されているので車で行きやすいお店でもあります。お近くの方はもちろん お近くでない方も 唐揚げ好きの方には 是非「からあげグランプリ」2年連続決勝進出した「真心からあげ」を味わって欲しいと思います。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年8月27日)




訪れたお店の詳細

[店名]コーヒーハウス真心

[住所]名古屋市天白区元八事2-187(➡️ Googleマップ

[電話番号]052-842-8243

[営業時間]7:00〜18:00

[定休日] 無休

➡️ コーヒーハウス真心 食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000