王将ファンは必見!「餃子の王将・大須観音店」で「両面焼き餃子」を味わう。

京都市に本社を構え 関西地区を中心に全国各地に展開して 多くの方はご存知かと思われる中華料理店チェーン「餃子の王将」の1番の看板メニューはお店名の文字通り 6個で220円(税別)というリーズナブル価格で美味しくいただくことのできる餃子ですよね。

今回は「餃子の王将」の餃子をいただいた話題ということで 本来 こちらの餃子は 片面を香ばしく焼き上げたものが出てくるのですが 実は 私もいつもお世話になっている食べ飲み仲間さんから聞いて知った話で 餃子をオーダーする際に「両面焼き」にしてもらうことができるのです。


名古屋市中区・大須で大須観音南側前で地下鉄大須観音駅からも近い「餃子の王将・大須観音店」へとやってきてました。何度かいただいたことがある中 今回はこちらのお店へ訪れて「両面焼き餃子」をいただいてきました。

(➡️ Googleマップ


私1人でお店へ訪れながらも 贅沢に2階にある座敷席に着きました。


席に着くと 早速とお店スタッフの方に「餃子を両面焼きでお願いします。」と言いながら「両面焼き餃子」をオーダーし 併せてハイボール(390円 税別)もオーダーして乾杯を。


そして オーダーしてから数分 お待ちかねの「両面焼き餃子」が私の目の前にやってきました。「両面焼き餃子」の場合は 本来 焼き上げる面をしっかり焼き上げてから 面を反対にして程よく焼き上げて 反対面を上にして出されるのです。


ご覧のように 餃子がきちんと両面に香ばしく焼き上がっているのがお分かりですよね。片面は程よく。もう片面はしっかりと。


ラー油も入ったタレに漬けていただきます。


うん。カリッとしながらふっくらな食感で美味しくて ビール・お酒やご飯がより進みそうですね。また 豚肉・キャベツ・ニラ・にんにく・生姜。小麦粉はすべて国産が使われているのです。


それから「両面焼き餃子」をもう1人前おかわりしながら グラス赤ワインとマリアージュを。私的ではありますが これが意外と良いマッチングがするんです。


さらにそれから「両面焼き餃子」の他に ジャストサイズで麻婆豆腐(277円)と野菜炒め(267円)もオーダーして 美味しくいただきました。

美味しくいただいて チェックして代金を支払いながらお店を出た後は 夜の大須観音をパチリと。

ということで「餃子の王将」へよく訪れて 看板メニューの餃子をよくオーダーされていただいてる方 また これから「餃子の王将」へ訪れて餃子をいただいてみたい方 是非「餃子を両面焼きでお願いします。」とお店スタッフの方に伝えて「両面焼き餃子」をいただいてみてはいかがでしょうか。尚 もしかしたら お店によってできない場合もあるかも知れませんが その際はご容赦下さい。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2018年12月6日)





訪れたお店の詳細

[店名]餃子の王将・大須観音店

[住所]名古屋市中区大須2-26-1(➡️ Googleマップ

[電話番号]052-231-6887

[営業時間]11:00〜22:30(LO. 22:00) 

      金曜日・土曜日は24:00まで営業(LO. 23:30)

[定休日]無休

➡️ 餃子の王将・大須観音店食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000