【四日市】都心のオアシスにも綺麗な桜が!桜の咲いた「鵜の森公園」内を歩く!

私は名古屋市にある鶴舞公園から程近い場所に住んでおり 毎年3月下旬から4月上旬に掛けて公園内は綺麗な桜に見舞われており多くの花見客で賑わっており イベントが行われたり 食べ物などを販売してる屋台もたくさん立っております。

それはさて置き 4月最初の土曜日 実は三重県四日市市へやってきて 近鉄四日市駅近くにある「鵜の森公園へ訪れてみよう」と思い訪れると公園内には綺麗な桜が咲いてました。今回は桜の咲いた「鵜の森公園」内を歩いてきた模様をお届けしたいと思います。


名古屋駅から近鉄電車で四日市駅へやってきました。特急の場合は29分 急行の場合は34分で来ることができます。

駅に着いて公園へ訪れる前に駅近くにある大衆食堂のお店で 四日市ご当地B級グルメ「四日市とんてき」・冷奴と併せて生ビールで乾杯を。


そして 乾杯タイムを楽しんだ後は「鵜の森公園」の北側入口へとやって来た私です。場所の方ですが 近鉄四日市駅西口交差点から中央通りを横断し南へ歩きすすんだ場所にあり 交差点からであれば5分掛かるか掛からないかといったところでしょう。では 桜の咲いた公園内に入ってみることにしましょう、

➡️ Googleマップ


北側入口前に早速と綺麗な咲いた桜の姿が見えました。

「鵜の森公園」ですが 現在も土塁が残りながらも存在してた浜田城の城主の偉業が四日市市の起源となった歴史を思い起こす都心の杜で 樹木に囲まれ散策する度に心身ともに安らぎを感じさせ 茶室・冠木門・石灯篭・城跡などに触れられ「都心のオアシス」として 広く市民に親しまれてる公園です。画像は公園内の茶室「泗翠庵(しすいあん)」で 気軽にお茶を楽しめる部屋がいくつかあります。


公園内に入ってみると 樹木に囲まれた広場となります。この日は子供達が広場内で元気よく遊んでました。しかし この辺りは桜の姿が全く見えない場所ではありますね。


そして 先へ進むと桜の咲いた樹木が並んでおり花見客の方もたくさんいらっしゃいました。もちろん綺麗に咲いてました。この日は気持ちの良いポカポカ陽気の天気でしたので 綺麗な桜を眺めながら 気持ちよくビール・お酒とつまみで乾杯して楽しめそうですね。


芝生広場から望んだ桜模様を。


近づいてみました。


そして 綺麗咲いてた桜をアップして撮りました。


さらに 少し場所を変えて もう1枚。


また場所を移して こちらも綺麗な桜に囲まれた花見客の方がたくさんいらっしゃいました。気持ちよく楽しまれてる方ばかりです。


公園南側もご覧のように綺麗な桜と花見客の方々が。ちなみに公園内には毎年約300本の桜が咲いてるようですね。また この辺りには「桜まつり」と書かれたライトも立ってますが この桜が咲いてる時期は「鵜の森桜まつり」として行われ 夜はライトアップもされるようです。

ということで「鵜の森公園」へ訪れて 気持ち良く綺麗な桜を眺めながら公園内を歩くことができました!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年4月8日) 




 訪れた公園の詳細

[公園名]鵜の森公園

[住所]三重県四日市市鵜の森1-251(➡️ Googleマップ

➡️ 公園についてのサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000