【特集!】プリンスホテル名古屋進出!「名古屋プリンスホテルスカイタワー」の客室に初潜入!

名古屋駅の南に位置する「ささしまライブ24」にある新しいランドマーク複合施設「グローバルゲート」が商業施設も開業して全面開業しましたが その「グローバルゲート」内に首都圏をはじめ全国各地や海外に展開する西武グループのホテルチェーン「プリンスホテル」が『名古屋プリンスホテル  スカイタワー』として10月2日にオープンしました。

それで私は 曇り空の天気のお昼時に初潜入という形で オープンしたばかりの『名古屋プリンスホテル スカイタワー』にお邪魔して ホテルスタッフの方にお願いをして客室を拝見させて頂きましたので 拝見させて頂いた客室と合わせてを紹介していきます。


「グローバルゲート」のウエストタワー31階〜36階にホテルが位置をして ウエストタワーの北側にホテル専用の正面玄関があります。 ライトブラウンに包まれた自動ドアになった出入口を入り すぐ右手のエントランスを通り抜けると31階へ繋がるエレベーターがあります。また エントランス内には素敵なオブジェも飾られていました。


エレベーターで31階まで上がるとフロントカウンターのあるロビーへと繋がりますが こちらのホテルは「海と空」がメインテーマで 31階へ上がるエレベーターは「海に近づいている」意味を表しています。

シックなモダンさのある31階のロビーは「船上」をテーマで カーペット状になった床は「海」を表し 36階まで吹き抜けている天井の装飾されたライトは「星空」を表していて「星空を見ながら船の上にいる」というイメージでもあります。もちろん ロビーに設置してあるソファー・チェア・テーブルも「マリンチック」さも交えたシックなモダンさがあります。

ロビー以外に 同じ31階には「天空の社交場」がコンセプトで朝・昼・夜と地中海料理をベースとしたヘルシーな料理や地元食材を取り入れたがブッフェ料理で愉しむことができるブッフェレストラン「Sky Dining 天空」が 朝食タイム・ティータイム・カクテルタイムを含め宿泊者がホテル内の滞在をより上質に愉しむために設けた「クラブラウンジ」が 愛煙家のための喫煙コーナーがそれぞれ設けてあります。

(尚 喫煙コーナー以外のホテル内では禁煙となるのでご注意を!)

客室のある32階にはフィットネスルーム・ビジネスセンター・ドリンク自販機があり 客室各階に製氷機がそれぞれ設けてあります。


そして ここからはホテルスタッフの方と同行して案内をして頂きながら拝見した「空の浮き船」をコンセプトとした客室の紹介になります。

先ずは「空の浮き船」の船室をイメージしたスタンダードタイプの「スカイツインルーム」です。

32.8㎡ある広々とした部屋は どの方角からも名古屋駅を発着する列車を含めた名古屋市街を眺望でき 壁面に設置されテレビはベッドで仰向けになりながら視聴することができ バスルームとトイレは別々に配置されているので 自宅感覚さがあるのはもちろん 洗い場もあるバスルームも広々としたスタンダードとは思えない素晴らしい部屋です。また スタッキングベッドで最大3人 2つの部屋を繋げて最大4人として利用することもできます。

部屋には特典として ミネラルウォーターが置いていながらも冷蔵庫は空の状態になっていますが その分 32階にあるドリンク自販機やホテル外でコンビニを含めたお店で 好きなドリンク類やフード類を買って部屋の中で食べ飲みすることができるメリットがあります。

それから 同じスタンダードタイプで「スカイキングルーム」があり こちらも32.3㎡あり ダブルベッドながらも「スカイツインルーム」同様の機能をしていて 特に1人利用やカップル利用に最適な部屋となっています。


続いては「眼前に広がる光の海原」とも言われて 窓際から眼下を望むと星屑をちりばめたような夜景が広がり「空のはこ船」に揺られるような心地よい滞在ができる「デラックスコーナーキングルーム」です。

扉を開けて部屋の中に入ると ベッド手前の仕切板には 目の前には「地中海」をモチーフにしたアートが描かれて「地中海」らしいイメージが漂います。


仕切板の奥側にダブルベッド その奥側にソファーがあり さらにテレビと名古屋市街を一望できるガラス張りがあり ベッドで仰向けになっても ソファーで寛いでいても テレビ視聴やガラス張り越しで名古屋市街を眺望できます。


右横から撮ったダブルベッドとソファーですが「マリンらしさ」もすごく漂います。また その奥側にはデスクとチェアーがあります。

こちらの「デラックスコーナーキングルーム」は カップルの方が滞在するのに すごく最適なデラックスルームとなっています。

それから「デラックスコーナーツインルーム」も部屋もありますが こちらは同じ広さのコーナールームになっていますが「デラックスコーナーキングルーム」とは部屋内構成が若干異なります。


さらに続いては 眼下に美しく広がる名古屋市街をパノラミックに眺望することができ「天空の時間」を愉しめる最上質な客室でスイートルーム的な」感覚もある このホテル最上級「プレミアムコーナーツインルーム」です。

(「プレミアムコーナーキングルーム」もあります。)

部屋に入ると 目の前にソファーと丸いテーブルが2台置かれていて それに眺望できるガラス張りの前にテレビ・丸いテーブル・スタッキングベッドが置かれていて 自宅のリビング以上の贅沢さがあります。また ベッドは部屋に入って左側にありますが もちろん ベッドで仰向けになっていても名古屋市街をパノラミックに眺望することができる贅沢さがあります。


名古屋市街をパノラミックに眺望できるソファーは白に統一され「マリンらしさ」「地中海らしさ」のあるデザインをしたクッションもご覧の通り用意されています。


お邪魔した日は生憎ながら曇りの天気でしたが ガラス張り越しから撮った名古屋市街の風景で 名古屋駅ビル群をはじめ素晴らしい風景で 晴天や星空が見える夜の時は ホント 最高な至福でもあります。


それから「デラックス」と「プレミアム」の2タイプの客室には ご覧のような形で 洗面台・バスルーム・パウダールームがありますが 3ヶ所に入るところやパウダールームからも名古屋市街を眺望できるガラス張りがあります。ちなみに トイレはもちろん別で しかも 部屋を入ったすぐ右手にあるので 自宅以上の贅沢さがあります。


スタンダードタイプの客室には ミネラルウォーターが置かれ 冷蔵庫は空の状態に対しCはミニバーがあり ボトルに入ったお酒 ティーバッグのお茶・紅茶やインスタントのコーヒー 冷蔵庫にもビール・ソフトドリンク・お菓子が用意されていて もちろん ミネラルウォーターも用意されています。 

(こちらのミニバーは 一部無料のものもありますが 自己申告制の有料となっています。)

さらに「デラックス」と「プレミアム」の2タイプの客室に宿泊した際 滞在している最中は 31階にある「クラブラウンジ」が朝食タイム・ティータイム・カクテルタイムを含めて無料で利用できます。スタンダードタイプの客室に宿泊しても「SEIBU PRINCE CLUB」のプラチナ又はゴールド会員であれば無料で利用できます。

(ちなみに「SEIBU PRINCE CLUB」のプラチナ又はゴールド会員に入っていない場合の「クラブラウンジ」利用は5000円(税込)が掛かります。)


私が拝見した「スカイツインルーム」「プレミアムコーナーツインルーム」を含め ベッド壁面には「海図」をテーマにしたアートが掲示されていますが そのアートには隠れ「プリンスホテル」ロゴマークがあるんです。この隠れロゴマークは部屋によって1つしかない部屋もあれば幾つかある部屋もあります。

(但し もう1部屋拝見した「デラックスキングルーム」には このアートがありません。)


客室の紹介は以上となりますが 実際に拝見させて頂いて 名古屋駅の高層ビル群から離れていながらも ホテルの入った「グローバルゲート」ウエストタワーの周りに同じ高さのタワービルがないので どの客室からも絶景な名古屋市街を眺望することが愉しめるし 同じ名古屋市内に住んでいる私も「最低1度は絶対に泊まってみたい!」という実感が出ちゃいました。また 私と一緒に同行して案内した頂いたホテルスタッフの方も「名古屋にお住まいの方にも是非泊まって頂きたいホテルです。」と言ってました。


あとそれから 愛知・岐阜・三重にお住まいの方であれば 今月(10月限定)に限り 開業に記念にした「東海3県在住者限定プラン」として コーナーツインルーム(キングルーム)に1室39150円(税込・サービス料込)で宿泊することができます。もちろん「クラブラウンジ」も無料で利用できます。

それと31階にあるブッフェレストラン「Sky Dining 天空」の補足になりますが 喫茶やバーとして愉しんだり 10人程度入ることができる個室が1室あり こちらではブッフェとしてはもちろん コース料理としても愉しむことができます。


ということで「ささしまライブ24」に『名古屋プリンスホテル スカイタワー』という素晴らしいホテルが誕生しました!

私もいつかは 絶景な名古屋市街を眺望しながら宿泊したいのですが 私の場合 先ずは ブッフェレストラン「Sky Dining 天空」で 地中海料理をベースに地元食材を取り入れた 美味しいブッフェ料理をたっぷりと堪能という形で愉しむことになるでしょう(笑)

それから 私と同行して案内をして下さったホテルスタッフの篠嵜さん どうもありがとうございました!

(新米の女性ホテルスタッフさんです)


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 2017年10月8日)





ホテルの詳細

[ホテル名]名古屋プリンスホテルスカイタワー

[住所]名古屋市中村区平池町4-60-12 

    グローバルゲートウエストタワー31F〜36F(Googleマップ

[TEL]052-565-1110

[チェックイン/アウト]15:00/12:00

名古屋プリンスホテル スカイタワー 公式ホームページサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000