【大須】「五代目橋本」の姉妹店『ハッシュ デ ロッソ』で特上サーロインステーキ丼

上前津交差点から大津通へ歩いて1つ目の角を西へ歩いて行くと アーケードのある商店街「東仁王門通商店街」に差し掛かって それをしばらく歩くと右手に 赤い看板と幌に包まれたお店『ハッシュ デ ロッソ』があります。

『ハッシュ デ ロッソ』はパスタ・オムライス・肉料理やエビフライを使ったプレートがメインお店で「万松寺」「新天地通商店街」の裏路地に移転したステーキのお店「五代目橋本」の姉妹店になります。
ちなみに「五代目橋本」は 元々 東仁王門通と新天地通の交差する角にお店がありましたが 火災の影響があって その後 今の場所で移転オープンとなりました。

移転した「五代目橋本」でも ランチタイム時にリーズナブルな価格で「サーロインステーキ丼」を頂くことができますが 姉妹店となるこちら『ハッシュ デ ロッソ』では 移転前の「五代目橋本」の『サーロインステーキ丼』が「リニューアル復活」という形でランチタイム時に頂くことができ 私もランチタイム時にお店に訪れて680円+税の『サーロインステーキ丼』を頂いてきました。


私がお店に訪れた時は日曜日のお昼ということもあって ご覧のように 店内はたくさんのお客の方で賑わっていて 入口前で待っていた方もいらしてました。


席上に用意されているランチメニューに『サーロインステーキ』メニューと「あんかけパスタセット」メニューがあり その中にリーズナブルな価格で頂くことができる500円+税の『サーロインステーキ丼』と680円+税の『特上サーロインステーキ丼』があります。

それで 私は680円+税の『特上サーロインステーキ丼』をオーダーして頂くことにしました。


こちらが 私がオーダーした680円+税の『特上サーロインステーキ丼』です。

ご飯の上に特上のサーロインステーキのお肉がのっていて さらに玉ねぎ・わさびなどがのっています。

ご飯は大盛りにしましたが こちらは無料サービスとなっています。


丼をオーダーすると味噌汁・サラダ・漬物(桜漬け)・フライドガーリックが付いてきます。ちなみにお水はオーダーする前に用意されます。

きちんと赤身のある特上サーロインのお肉は そのままで食べても わさびやフライドガーリックをのせて食べても 柔らかジューシーで タレも程良く掛かっていてご飯によく合う美味しさです。もちろん お肉だけであればビールやお酒を飲みながら頂きたい私でもあります。

最後はこのように完食をしました。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


大須界隈は昨今 ステーキ丼やローストビーフ丼をはじめ 美味しいお肉をのせた丼を提供しているお店が増えて来ていますが 今回紹介した『サーロインステーキ丼』『特上サーロインステーキ丼』もご賞味されてみてはいかがでしょうか。また『サーロインステーキセット』『サーロインステーキ重』『サーロインステーキ重とあんかけパスタセット』もおススメです。


(撮影・調べ・文/PONTA 2017年11月2日)




お店の詳細

[店名]ハッシュ デ ロッソ

[住所]名古屋市中区大須3-35-23(Googleマップ) 

[電話番号]052-261-8611 

[営業時間]11:30〜20:00

[定休日]不定休

ハッシュ デ ロッソ 食べログサイト







名古屋発!街とりっぷマガジン『PON-Po(ポンポ)』

名古屋在住のPONTAが 名古屋を中心に 時には 名古屋以外の東海エリア・東海エリア以外へ街とりっぷ(街の旅)をしながらそこで訪れたものなどをお届けしていくサイトです。 『PON-Po(ポンポ)』とは 街とりっぷをしながらそこで訪れたものなどをお届けしていく「PONTA」と訪れたものなどをお届けする形で記事を掲載していく「Post」を合わせて略称したものです。

0コメント

  • 1000 / 1000