【徳川町】『貝汁らぁめん こはく』で とてもコスパの高い日替わり限定メニューを

名古屋市東区で徳川美術館などがある「徳川園」から西へ少し離れたところで 中央走行式の基幹バスの停留所がある山口町交差点から大曽根・上飯田方面へ向かい 信号のある徳川町交差点の2つ手前の左角を入ったところに 貝汁スープが1番の売りのラーメン店『貝汁らぁめんこはく』があります。

こちらのお店で提供される貝汁スープを使ったラーメンは とてもコスパが高くて美味しいのですが それとは別で 日替わり限定メニューとして いろいろな新鮮な海鮮類を使ったラーメンやラーメン定食があります。これがまた1000円を切った価格ながらもコスパがとても高く美味しいんです!

11月の3連休を最終を飾ろうとする方が多い5日の日曜日のお昼に 私の飲み食べ仲間であるH野さんと一緒にお店に訪れて 日替わり限定メニューを頂いてきました。


カウンター席のみお店ですが 私たちが訪れた時はご覧のようにたくさんの方で賑わっていて 席の後ろで待っていた人がいて 私たちも席が空くまで後ろで待っていました。


こちらのお店では食券制となっていて 貝汁スープを使ったラーメンやご飯メニュー・トッピングメニューに加え「限定A」「限定B」があります。

私たちが訪れた日の日替り数量限定メニューですが 限定Aが830円の「煮干とカキの背脂ラーメン」で 限定Bが880円の「メジロマグロのかけそば定食」でした。

(ともに税込価格になります。)


私は 限定B「メジロマグロのかけそば定食」の食券を購入してオーダーを。


そして 待つこと数分 オーダーした限定Bの「メジロマグロのかけそば定食」が私の前に。

ラーメンに レアなチャーチュー・煮卵などに新鮮さがあるメジマグロの刺身がのった皿 炊き込みご飯 長芋のとろろが付き これだけあっての880円はとてもコスパが高いがわかりますよね。

また 長芋のとろろは 炊き込みご飯にのせて頂くのも メジマグロの刺身にのせて頂くのも良いんです。


ラーメンは 焼いたマグロのアラやマグロ節を使った出汁のマグロのラーメンで 麺に歯ごたえがあるのはもちろん スープもさっぱりしていて飲みごたえがあります。


最後はご覧のようにラーメンのスープを全部飲み干して完食を。

レンゲをラーメンの鉢と炊き込みご飯の茶碗の間にのせちゃいました(笑)


それから 私と一緒にお店に訪れたH野さんは 限定A「煮干とカキの背脂ラーメン」をオーダー。

メニューの通り 煮干とカキの旨味を合わせた背脂スープを使い 麺の上にレアなチャーシュー・煮卵・海苔・ネギなどにプリプリ感のある大きな牡蠣のっていて さらに別皿で濃厚なペーストが付いてきて ペーストなしとペーストありで2つの美味しさを味わうことができます。

こちらも美味しそうなラーメンで 830円ながらコスパがとても高く見えます。


いかがでしたか。私たちが訪れた時は ご覧の日替わり限定メニューが提供されていたのですが それ以前には「アジの生姜ラーメン」「サンマの油そば」「鯛と足赤海老のかけそば定食」「甘鯛と貝汁の白湯ラーメン」「サンマのかけそば定食」「鯛ときのこのかけそば定食」「鰹の燻製油ソバ」など 新鮮な海鮮類を使ったいろいろなラーメンやラーメン定食を提供されていて 今後も『貝汁らぁめん こはく』で提供される とてもコスパの高い日替わり限定メニューに期待をしていきたいです。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA  2017年11月5日)




お店の詳細

[店名]貝汁らぁめん こはく

[住所]名古屋市東区徳川2-10-20(Googleマップ

[電話番号]052-932-5589

[営業時間]11:00〜14:00 18:00〜22:00(日曜日は20:00まで)

      ラストオーダーは閉店の30分前となります。

[定休日]木曜日

貝汁らぁめん こはく 食べログサイト

貝汁らぁめん こはく アメブロサイト   






名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000