【日進・赤池】11月24日にオープンした『プライムツリー赤池』を歩く!

11月も終わりに近づき これから冬に入り クリスマスや正月なとのシーズンになっていきますが そんな中 今月の24日 日進市・赤池に「セブンイレブン」などでおなじみの「セブン&アイ・ホールディングス」のグループ会社が運営し「イトーヨーカドー」と180店舗の専門店によるショッピングモール『プライムツリー赤池』がオープンしましたが 私もオープンしてから3日目の日曜日に『プライムツリー赤池』に初潜入して館内を歩いてきました。


「赤池で生まれる 赤池にしかない 5スターモール!」ということで ショッピングもグルメもサービスも ココチよさもベンリさも美しさも すべてにおいて上質を提供し 街の誇りにもなるように様々な「ひとくふう」を積み重ね「5つ星(5スター)」を目指しているショッピングモールです。


赤池駅から『プライムツリー赤池』にやってくると 正面出入口になっている「グランドゲート」に辿り着きます。1階フロアに足を踏み入れるだけじゃなく設置されているエスカレーターで直接2階のフロアへ足を踏み入れることもできます。


グランドゲートから1階フロア内に足を踏み入れるとイトーヨーカドーと19店舗のフードショップからなる 出来たて 新鮮を楽しめる「食」の空間を毎日届ける「赤池フード」エリアへと繋がりますが オープンしてから初めての日曜日とあってたくさんの利用客の方々で賑わっていました。

19店舗のフードショップは カフェ ベーカリー ファーストフード 惣菜 スイーツなど さまざまなジャンルの人気店が集まっています。また 赤池フードのエリアの奥には 期間ごとにお店が変わるという屋台フード街「フードキャンプ」エリアがあります。


イトーヨーカドーは それぞれの暮らしのニーズに応えるため わかりやく 買いやすい売場 すぐに食べられる利便性を追求し 新鮮な生鮮食材や美味しい惣菜・弁当をはじめとした商品を提供しています。また レジ前にはイートインコーナーが設けられていて イトーヨーカドーを含めたフードホール・フードキャンプで購入した商品を召し上がることができます。


1階にはインフォメーションコーナーがあるのですが こちらには 国内のショッピング施設初!となる人体型ロボット「アクトロイド」によるインフォメーションカウンターが導入されてます。

最先端の人口知能(AI)接客システムを搭載し よりスムーズな会話と実用性の高い案内業務が可能となっていて 外国人の方にも案内できるように4カ国語機能も導入する予定みたいです。

ちなみに私も試し利用させて頂きました。


館内中心部には3階まで吹き抜けになったプライムホールとプライムシート(大階段)があります。

こちらでは イベント会場や憩いの場としての空間となっていて  ホール内には横幅8mの大型ビジョンも設置されていて イベントの模様や館内の情報を届けるようになっています。

また 私が訪れた時はイベントが行われていましたが 今後もいろいろなイベントが行われるかと思います。


1階プライムホールの南側エリアには ユニクロや無印良品をはじめ ファッション・ 雑貨・サービスといったいろいろな専門店街があり たくさんの利用客の方々で賑わっていました。


同じエリアには「セブンイレブン」もありました。


エスカレーターで2階フロアに上がってもたくさんの利用客の方々で賑わっていました。

多くのファッション・雑貨の専門店があるに加え 家電販売店「コジマxビックカメラ」もがあります。


それから 2階フロアには「レストランヒルズ」があります。

和食・洋食・中華をはじめ 大人気のスイーツ店まで いろんなジャンルのお店が13店舗も並ぶレストラン街になっていていますが 歩いていると海外のストリートみたいな雰囲気さが漂ってきました。


3階フロアは子供と一緒に親も楽しめるファミリーエリアとなっていて 子供向けの商品を提供したお店や遊べるところもあります。また「紀伊国屋書店」もあります。こちらも家族連れをはじめとした たくさんの利用客の方々で賑わっていました。


それから 3階フロアには「フードラウンジ」があります。

13店舗あるフードラウンジは 照明を抑えたシックでお洒落な空間となっていて 美味しい食事を楽しみながら ステージでの生演奏も聴くことができ心安らぐことができます。


今回 4階に訪れるのを忘れてしましましたが その4階には10スクリーン・約1700席の大型シアター「TOHOシネマズ 赤池」があります。

アトラクション型4Dシアター「MX4D」や壁全面に拡がる巨大スクリーン「TCX」「プレミアボックスシート」など 一般的な映画館とは全く違った最高品質を提供されるようです。


あとそれから『プライムツリー赤池』では地球の未来を考えた「エコの取り組み」や誰もが楽しく過ごせる空間を目指した「バリアフリーの取り組み」を行っています。

「エコの取り組み」では 屋上に大型の太陽光発電パネルを設置したり 雨水を貯水して ろ過処理後にトイレの洗浄水や植栽の自動潜水に利用したり 電気自動車用充電器を設置したり 人通りに応じて光量・電源を調整した調光設備人感センサーや館内の100%LED照明設備を設置しています。

「バリアフリーの取り組み」では 館内問合わせができるインターフォンを11台設置したり 駐車場やエレベーター・エスカレーターをゾーンごとに色分けしたカラーゾーニングを取り入れたり エレベーター全機に鏡と手すりを設置したり 車椅子利用者専用駐車場や段差ごとに色を変えた階段を設置しています。


18時過ぎにグランドゲートを通って館内から出て赤池駅へ向かった私でしたが 今後も何度か足を運ぶ予定でありますので この『Pon-Po(ポンポ)』でいろいろとお伝えしていきたいと思いますが 3階にある「パーティールーム」については 訪れていろいろと撮ってきましたので近日お伝えしたいと思います。


日進市・赤池駅近くにホント良いショッピングモールができました!是非 赤池にしかない5スターモールを目指して欲しいです!


(撮影・調べ・文/PONTA 2017年11月27日)




施設の詳細

[施設名]プライムツリー赤池

[住所]愛知県日進市赤池町箕ノ手1(Googleマップ

[電話番号]052-807-7111(代表)

[営業時間](専門店街)10:00〜21:00

      (イトーヨーカドー・一部食物販)9:00〜21:00

      (レストランヒルズ)11:00〜22:00

      (TOHOシネマズ)9:00〜24:30

プライムツリー赤池 ホームページサイト







名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000