「ヴィッツハイブリッド」のレンタカーを借りてドライブとりっぷを。

今年(2018年)の勤労感謝の日は金曜日とあって3連休の方も多いのではないでしょうか。3連休であればやっぱり何処かへ出かけたくなりますよね。
それはさて置き 今回なんですが 実は私が所持しているクレジットカードのポイントが貯まっていたこともあり そのポイント利用で11月23日の勤労感謝の日にレンタカーを借りてドライブとりっぷを敢行してきました。

11月23日の勤労感謝の日の朝 JR・地下鉄鶴舞駅のある鶴舞交差点から大須通南側歩道を10分程歩き進んだ場所で向かいに中警察署もある「トヨタレンタリース愛知」へやってきました。こちらでレンタカーを借りました。

(➡️ Googleマップ


そして 今回借りたレンタカーはトヨタ「ヴィッツハイブリッド」です。
12時間貸しの利用で8100円(税込)と事故を起こした際の免責代などの支払いが一切免除される「あんしんWサポート(1620円 税込)」を合わせた金額9720円(税込)を私の所持しているクレジットカードのポイント利用で。

フロントドア横にはアルファベットで「HYBRID」と書かれたエンブレムが。

内装はご覧の通り。もちろんナビやETC車載器も装着しており さらに 夜の運転の際に点灯させるヘッドライトのロービーム・ハイビームもセンサーによる自動操作をしてくれて便利さを感じ 快適でドライブが楽しめるのです。もちろん 乗り心地も良く運転もしやすい車ですよ。

そしていざ出発。
先ず最初に訪れた先は岐阜県養老町で養老鉄道・養老駅へ。駅舎内を拝見して その際に丁度 列車がやってきたので駅舎横からやってきた列車の模様を。

続いては 大垣市上石津町でありながら 関ヶ原町にすぐ近い場所で 関ヶ原の戦いで討死した島津豊久氏の碑がある鳥頭坂へ。碑のある場所には薩摩ベンチが設置されています。

その後は岐阜県から滋賀県米原市へ入り 米原市でマスの養殖場の玄関口になっているJR醒ヶ井駅へ。醒ヶ井駅内と駅横にある醒ヶ井水の宿駅のみゆき内を拝見しながら ご当地グルメとなっている びわますバーガーを購入していただきました。バンズの中に揚げたビワマスが挟まれておりタルタルソースが掛かったバーガーは美味しかったです。

米原駅から少し進んだ場所に過去に活躍した新幹線の試験車両を車からパチリと。ちなみに向かって左側から JR東海の300X JR東日本のSTAR21 JR西日本のwin500を。
(もちろん 横に止めてから撮りました。)

今度は 米原市から彦根市へとやってきて 先ずは 中古車ディーラーにいつかは手にしたい車ことダイハツ「コペン」を見つけたので そのディーラーへ訪れての拝見を。

その後はJR彦根駅へとやってきて 駅横のコインパーキングに借りたレンタカーを停めて 歩いて彦根市内散策を。

彦根市内の散策前には駅前の食堂で ご当地グルメとなっている「ひこね丼(880円 税込)」をお昼のランチタイムとしていただきました。

それから 彦根城近くのホテルの1階に設けられた売店で「近江牛100%ミンチカツ(280円 税込)」を購入していただきました。サクッとジューシーな食感でそのままで美味しくいただくことができます。


市街を歩いての散策後は琵琶湖に面した彦根港へやってきて 琵琶湖の模様を。向かって奥側の場所には虹模様が。


彦根港から車を琵琶湖沿いに走らせて 車内から琵琶湖の模様を。


琵琶湖に面したホテル「エクシブ琵琶湖」へも軽くながらも訪れてきました。すごく豪華な雰囲気のフロアをしたホテルでクリスマスにちなんだイルミネーションも輝いていました。


その後は途中 駐車場のあるコンビニで休憩しながら帰路へ。


19時50分 近くのガソリンスタンドでガソリンを満タンにしてから 借りたお店へ訪れて返却を。

ということで この日は「ヴィッツハイブリッド」という車でお1人様ながらも良いドライブとりっぷを楽しむことができましたが 今度はまた 違う車種のレンタカーを借りて楽しみたいですね。


 (撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2018年11月24日)




訪れたお店の詳細

[店名]トヨタレンタリース愛知鶴舞店

[住所]名古屋市中区千代田3-3-4(➡️ Googleマップ

[電話番号]052-331-1100

[営業時間]8:00~20:00

[定休日] 無休

➡️ トヨタレンタリース愛知ホームページサイト



 


  

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000