【半田】「カンデオホテルズ半田」は「スカイスパ」のみの利用も可能!

愛知県半田市・名鉄知多半田駅から北へ2分程歩き進んだ場所にある「カンデオホテルズ半田」は ビジネスホテルでありながらも館内は部屋も含めモダンシックな雰囲気の空間を漂わせ 最上階の11階には「スカイスパ(大浴場)」が完備され 朝食ブッフェもクオリティが高くメニューが豊富で ゆっくりと快適に過ごすことができます。

それで 最上階の11階には「スカイスパ」ですが 実は宿泊者以外の方でも 5:00から11:00までと14:00から24:00まで利用することが可能となっております。


ホテルの正面玄関出入口まえには「日帰りSPAご案内」と書かれた立て看板が立っております。


「スカイスパ」の受付は1階フロントカウンターで行っております。

利用料金は 数年前からシステムが変わって会員制となり 初回入会金が200円 利用料金が800円が掛かり 2回目以降は800円で利用することが可能となっております。また 100円でタオル 200円でバスタオルをそれぞれ借りることができます。もちろん タオル・バスタオルは各自で持参しても構いません。

さらに 毎月 指定された曜日に限っては通常800円のところ 半額の400円で利用することができます。ちなみに1月は土曜日が 2月は日曜日 3月は月曜日といったように それぞれ半額で利用することができます。


館内エレベーターで最上階の11階に上がると 男・女別の「スカイスパ」の入口ドアが見えます。また 女性用にはセキュリティキーを入力しないと入れない厳重な体制となっているので 女性の方にも安心して気持ちの良い湯舟に浸かることが楽しめます。

ドアからは先は 残念ながら撮影することができないので画像が無くて申し訳ないですが 男・女ともに脱衣所・内風呂(洗い場付)・露天風呂が用意され  その内風呂・露天風呂ではのんびりと手足を伸ばすことができます。さらに男性用にはサウナ・水風呂も用意されています。もちろん シャンプー・コンディショナー・ボディソープといったアメニティが用意され 男性用には ヘアトニック・ヘアリキッド・アフターシェーブローション・スキンコンディショナーが 女性用には クレンジングオイル・クレンジングフォーム・スキンコンディショナー・モイスチャーミルクがそれぞれ用意されています。

脱衣所・内風呂(洗い場付)・露天風呂・サウナ・水風呂については ホテルの詳細のところに


私も実は 会員に入会して「スカイスパ」で ゆっくりと気持ちの良い湯舟に浸かってきました。会員に登録すると会員証が発行されますが 2回目以降の利用はその会員証が必要となりますのでくれぐれも忘れないようにご注意を。 


あとそれから 会員に入会すると利用後にホテル特製のペットボトルのミネラルウォーターが貰えます。


半田市界隈にお住いの皆さん 仕事や観光で半田市に来られた皆さん 名鉄知多半田駅近くに「カンデオホテルズ半田」の「スカイスパ」で 足を伸ばしながら気持ちの良い湯舟に浸かってみるのはいかがでしょうか。もちろん ホテル指定の無料駐車場やコインパーキングもありますので 車でセントレア界隈・南知多界隈へ行かれたついでに利用するのも良いかも知れませんね。


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年1月7日)




訪れたホテルの詳細

[ホテル名]カンデオホテルズ半田

[住所]愛知県半田市天王町1-50-8(➡️ Googleマップ

[電話番号]0569-25-0331

[スカイスパ利用可能時間]5:00〜11:00(最終受付10:00)

             14:00〜24:00(最終受付23:00)

             宿泊者は15:00~翌11:00まで利用可能。

                          (ただし サウナは翌2:00まで。)

➡️ スカイスパについての詳しいサイト(カンデオホテルズ半田ホームページサイト)


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000