【豊明】「恵比寿楽園テーブル」で日本発ともなる看板メニュー「つけパンシチューランチ」&「YUKIYAMA」を味わう!

愛知県豊明市で沓掛城址公園そばにある「恵比寿楽園テーブル」は シックなお洒落をさせた空間の中で ゆっくりと寛ぎながら楽しめるお洒落カフェのお店で 料理・スイーツ・ドリンクといったメニューが豊富に取り揃えてます。中でも パンをアツアツのシチューに漬けて味わう「つけパンシチューランチ」とドライアイスを一気に昇華させたソフトクリームを味わう「YUKIYAMA(ゆきやま)」は お店の看板メニューであり「日本初」ともなり これまでお店に来られた多くの方々が味わってきております。そこで 私も実際にお店へ訪れて「つけパンシチューランチ」と「YUKIYAMA」を味わってきました。今回はその模様をお届けしたいと思います。


「恵比寿楽園テーブル」へとやってきましたが 今回は車を利用してやってきました。沓掛城址公園そばにあるお店は 名鉄線の駅や豊明市役所などから離れた場所ではありますが 車で前後駅からであれば7〜8分程で 赤池駅からであれば15分程でお店に辿りつくことができます。

➡️ Googleマップ


2013年5月にオープンした「恵比寿楽園テーブル」は 10代後半〜30代前半の方々が中心に利用されてるお店ですが もちろん 30代後半以上の方も気軽に楽しむことができ 私がお店へ訪れた時も大勢の方々で賑わっていました。また こちらのお店では 様々なイベント・企画なども実施されてるようです。

お店に足を踏み入れて席に着いた私は メニュー表を目を通すことに。半分に折られたメニュー表をめくると 早速 今回味わう「つけパンシチューランチ」と「YUKIYAMA」のメニューが掲載されており 先ずは「つけパンシチューランチ」から。

ごくびき煮込みハンバーグシチュー・厚切りベーコンのポテトグラタンシチュー・ローストチキンのつぶつぶシチュー・半熟タマゴとコロコロお肉のミートシチュー・数量限定の牛角煮のたまねぎハヤシシチューの5種類から1種類をセレクトし シチューに漬けるパン・アジの香味マリネ・マーメイドジャーサラダ・ドリンクバーが付いてくる内容で価格は1350円です。さらに おかわりパンは100円で 単品ライスは200円で 単品シチューは800円で用意されてます。

(価格は税込です。)


続いては「YUKIYAMA」を。

モンブラン(750円)・チーズ(720円)・チョコ(820円)・ピスタチオ(750円)・ライム&レモン(780円)・ストロベリークイーン(880円)の6種類が用意されており どれも美味しそうな「YUKIYAMA」です。また「つけパンシチューランチ」と併せてオーダーした場合は 「YUKIYAMAセット」として通常価格の100円引きでいただくことができます。


私は シチューの1番人気となってる ごくびき煮込みハンバーグシチューをセレクトした「つけパンシチューランチ」を「YUKIYAMA」からは チョコをセレクトし「YUKIYAMAセット」としてオーダーを。


オーダー後はドリンクバーへと。

ジャスミンティー・アイスコーヒー・野菜ジュース・カシスブルーベリー・ピーチジュース・水・ホットティー・ホットコーヒーといったドリンクが用意されてるドリンクバーは飲み放題となっております。


その中から 私はジャスミンティーをいただきました。


ドリンクバーから席に戻ってきた直後 アジの香味マリネとマーメイドジャーサラダが私の目の前に。マリネのアジは素揚げしたアジをマリネソースで和えたもので サラダはメイゾンジャーに入れられており シャカシャカ振ってから皿に盛り付け そのサラダにはイカの唐揚げが入ってました。ともにさっぱりさのある美味しさです。


そして お待ちかね。ごくびき煮込みハンバーグシチューとシチューに漬けるパン(3個)が私の目の前に。


ごくびき煮込みハンバーグ・ブロッコリー・にんじん・ポテトの入ったデミグラスのシチューは 眺めているだけでも美味しさが漂いますが こちらのお店で味わうシチューには パンとの相性を第一に考えた濃厚な味つけやパンとよく絡む粘度 水分蒸発を防ぐSTAUB社の琺瑯(ホーロー)鍋を使うといったいったこだわりを持ってるようですね。


先ずは シチューの具から。

具のメインとなる 肉厚のあるごくびき煮込みハンバーグは 柔らかジューシーの食感で ホロ苦さもある濃厚なデミグラスシチューと相性抜群な美味しさです。


ハンバーグではなく ブロッコリー・にんじん・ポテトも同様な美味しさです。


今度は パンをシチューに漬けていただくのですが そのパンにもこだわりを持ってます。毎日工場から直送されるお店オリジナルのふわふわ白パンは 豊田市のベーカリーと共同開発したもので 低温でゆっくり焼き上げ 白くふわっふわのもっちもちの食感に仕上がってます。裏面には香ばしさな焼き目があります。


そして パンをシチューに漬けていただきます。

ふわっふわのもっちもちの食感のパンとホロ苦さもある濃厚なデミグラスシチューが上手く絡み より相性抜群と言わせた美味しさです。

少し余談になりますが 昔 小学校の給食でシチューが出てきた時 よくパンをシチューに漬けていただいた記憶がありましたが 皆さんもそういった記憶が無かったでしょうか。また ソースのあるフレンチ料理をいただいた際 ソースも残さずに味わっていただきたいことから パンを残ったソースに漬けていただく習慣があるようですね。こういった事が こちらの「恵比寿楽園テーブル」では「つけパンシチューランチ」という「日本初」メニューとしての形としてパンをシチューに漬けていただくことができるのです。


ごくびき煮込みハンバーグシチューによる「つけパンシチューランチ」を美味しく味わっていただいた後は チョコの「YUKIYAMA」のチョコが私の目の前に。ソフトクリームの上にブラックカカオ・チョコクリーム・カカオクランチ・チョコビスケット・レアチョコミルクがのっており チョコ三昧と言わんばかりのソフトクリームスイーツメニューです。


それから この「YUKIYAMA」にも3つのこだわりがあるようです。

1つ目は ソフトクリームが固めすぎず溶けすぎない温度を保たせるために 専用カップにマイナス78℃のドライアイスを注入させ 一気に昇華し 周りの空気が一瞬にして氷点下になり粉雪のベールのように舞い上がせてます。そのためにカップは専用カップ(テイクアウトも可)を使用してます。

(画像はドライアイスを一気に昇華した模様になります。)

2つ目は 北海道十勝産100%の純乳製品と乳脂肪分の異なるソフトクリームをブレンドし 豊かなコクとなめらかな口どけが特徴の濃厚な雪山ブレンドソフトクリームに仕上がってます。

3つ目は パンケーキで培った特製クリームの製法を採用し 異なった温度のクリームが融合し絶妙な味わいに仕上がってます。


そして「YUKIYAMA」のチョコを実際にいただいてみます。

豊かなコクとなめらかな口どけが特徴の濃厚のソフトクリームの良い感じの程甘さに ビターな味にほんのり甘味を加えた5種類のチョコが上手く絡んだ味であり 大人の味を感じさせてくれます。美味しいチョコの「YUKIYAMA」であり こちらも さすが日本初のソフトクリームスイーツこと「YUKIYAMA」でもありお店に訪れてすごく良かったです。


あとそれから ドリンクバーはジャスミンティー以外にも カシスプルーベリーとピーチジュースをいただきました。

初めてお店へ訪れて「日本初」となる2大看板メニューであり「つけパンシチューランチ」と「YUKIYAMA」を味わっていただいた私。その初めてとなる今回は ごくびき煮込みハンバーグシチューの「つけパンシチューランチ」とチョコの「YUKIYAMA」を味わっていただきましたが ともに美味しく味わうことができました。次回以降 お店へ訪れた際はともに今回味わった以外の「つけパンシチューランチ」&「YUKIYAMA」も味わっていただきみたいですね。

ごちそうさまでした!美味しかったです!

それから お店の広報担当者様 美味しいメニューに提供して頂きありがとうございました!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年3月23日)




訪れたお店の詳細

[店名]恵比寿楽園テーブル

[住所]愛知県豊明市沓掛町東門26-2(➡️ Googleマップ

[電話番号]0562-85-9220

[営業時間]ランチ/11:00~17:00

      ディナー/17:00~24:00(LO.23:00)

[定休日]火曜日

➡️ 恵比寿楽園テーブルホームページサイト

➡️ 恵比寿楽園テーブル食べログサイト


名古屋発!街とりっぷマガジン『PON-Po(ポンポ)』

名古屋在住のPONTAが 名古屋を中心に 時には 名古屋以外の東海エリア・東海エリア以外へ街とりっぷ(街の旅)をしながらそこで訪れたものなどをお届けしていくサイトです。 『PON-Po(ポンポ)』とは 街とりっぷをしながらそこで訪れたものなどをお届けしていく「PONTA」と訪れたものなどをお届けする形で記事を掲載していく「Post」を合わせて略称したものです。

0コメント

  • 1000 / 1000