【大須】アーケード街には「令和 」と書かれた垂れ幕が!

この記事を書いて更新したの4月24日。4月も残りわずかとなったところですが それと合わせて加え30年余り続いてきた「平成」も残りわずかとなってきましたね。
4月21日の日曜日の午前中 私は大須へ訪れてましたが 大須のアーケード街では平成に変わる新しい元号「令和(れいわ)」と書かれた垂れ幕が吊し掲げられてました。

先ず 最初に見た場所は萬松寺に面してる新天地通商店街で。「令和」と書かれた垂れ幕を見ながら歩き渡る人がたくさんいらっしゃいました。

それから 大須本町商店街でも。新天地通商店街同様の垂れ幕が吊し掲げられてました。

あとそれから 垂れ幕に書かれた「令和」の下部に「新しい時代も大須とともに」という文章が書かれてましたが 大須エリアが「平成」以上に賑わうことを願いたいですね。もちろん 私も「令和」になってからも大須エリアへは度々と訪れに行きます。


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年4月24日) 








名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000