【栄】コレまた美味しい!「魚椿栄店」で明太子天と鮭天いくらのせで乾杯!








7月18日木曜日の夜 名古屋市中区・栄エリアで大津通沿いにあるアップルストア名古屋栄へ訪れていたのですが 実は私が所有するノートパソコンことMacBookに不具合が発生しており修理を出していたのですが 修理が完了したメールが届いたので 修理に出していたMacBookを取りに行ってました。ちなみにAppleCareに加入していたので53000円+消費税が無料でした。

それはさて置いて アップルストア名古屋栄へ訪れて修理を出したMacBookを頂いた私は 栄エリアのどこかで乾杯タイムを楽しもうと思い いろいろと考えた結果 栄エリアの一角となる住吉で伊勢町通とプリンセス大通り(呉服町通)を繋いだ裏路地にある海鮮料理の美味しい立ち呑み酒場「魚椿栄店」とやってきて お店内へ訪れて乾杯タイムを楽しむことにしました。

本店や柳橋店を取り上げてきた立ち呑み酒場「魚椿」ですが 栄店は初めて取り上げる形で。その「魚椿栄店」は 木曜日の夜ながらも席が空いてない程のお客の方々ですごく賑わってました。

先ずはメガ角ハイボール(550円)で乾杯しながら冷奴(280円)を。氷もたっぷりで強い炭酸の角ハイボールに冷奴も良いものですね。
(価格は税別で メガ角ハイボールはメガビームハイボールのジョッキで出されます。)

この日の料理メニューはどれをオーダーしようかと思ったのですが フレンドリーに接しながら会話を楽しんでいた可愛い女子スタッフとイケメン男子スタッフがそれぞれ 明太子天(1個280円)と鮭の天ぷらいくらのせ(1個280円)をオススメしてきたので その2品をオーダーしました。

(価格は税別です。)

そして 待つこと数分 オーダーした明太子天と鮭の天ぷらいくらのせが私の目の前に。ちなみに明太子天は2個オーダーしました。

早速 明太子天からいただくことに。揚げたてアツアツながらで外はサクサクながらも中は半生の状態となっており 本来の明太子が美味しく味わうことができ 天つゆに漬けたり塩を掛けたりせずにそのままで美味しく味わうことのできる一品です。お酒との相性はもちろん ご飯のおかずにもすごく合うのではないかと思う一品でもあります。

続いては鮭の天ぷらいくらのせを。こちらも揚げたてアツアツでサクッとホクホクとした鮭の天ぷらに新鮮ないくらとわさびがのった一品は良い味をした一品でタレを漬けたり塩を掛けたりなどせずにそのままで美味しく味わうことのできる一品です。

それから メガ角ハイボールのおかわりも。

この日は以上のオーダーとなり 掛かった代金は税込で2390円でしたが PayPay支払い利用したら1000円バックをゲットしました。「魚椿栄店」へよく来られて乾杯されてる方でPayPay利用されてる方は 是非 PayPay支払いでのご利用を。


あとそれから こちらはフレンドリーに接してくれたお店スタッフのふなっしーちゃんで 実は彼女が私に明太子天をオススメしてくれたのです。それと 私と同じサザンファンである男子スタッフのゆうさくくんは鮭の天ぷらいくらのせをオススメしてくれたのです。ちなみに ふなっしーちゃんには妹さんがいらっしゃるのですが その妹さん 実は 柳橋店のお店スタッフとしていらっしゃるのです。

ふなっしーちゃん ゆうさくくん 美味しい天ぷらをオススメしてくれてありがとうございます!
ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年7月19日)




訪れたお店の詳細

[店名]魚椿栄店

[住所]名古屋市中区栄3-8-102

[電話番号]052-243-5211

[営業時間]15:00~24:00

[定休日]無休

➡️ 魚椿栄店食べログサイト




 




Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000