【栄】大須から栄へ移転!スマホヌードプロクテト加工専門店「G.T.K.栄本店」へ。



栄は大津通沿い アップルストア名古屋栄のあるビルへとやってきました。このビルへとやって来ると基本はアップルストア内に足を踏み入れるのですが 今回は違うのです。

アップルストア横の通路内へと足を踏み入れて地下1階フロア内へと繋がる階段を降りて行きます。

そして 地下1階フロアに降りてきてやってきた場所はこちら。スマホヌードプロクテト加工専門店「G.T.K.栄本店」です。

元々 栄の南側に位置する大須に2013年に創業し多くの方々に親しまれてきた「G.T.K.」は この『Pon-Po(ポンポ)』を立ち上げて間もない頃に訪れた模様をお届けしたことがありますが 2017年10月 現在の場所に移転した形として栄本店としてお店を構え その栄本店に加え 現在は東京の銀座にもお店を構えております。


お店内に足を踏み入れると「スマホを裸で守る新しい常識」「裸 X 最強」と書かれながら スマートフォンにヌードプロテクト加工をされようとしたイメージイラストが描かれたものが掲示されたものが目にするのですが そのヌードプロテクト加工とは スマートフォンを「裸で持ちたいながらも傷や画面割れを防ぎたい」という願いを叶えるために 職人であるお店スタッフの方がスマートフォンに厚さ0.02mの軍用素材でクッション性のあるウレタン樹脂を使用したヌードフィルムを貼付した加工を行い 裸状態でも傷や衝撃から守ることができるといった新しい常識となる保護商品です。また ディスプレイ面にはヌードフィルムの代わりに厚さ0.3mmガラスフィルムを貼付することができこともできます。


お店内にはヌードプロテクト加工されたiPhoneがズラリと。


それから iPhoneに加え AppleWatch・iPad・MacBookに対してのヌードプロテクト加工も行なっており 実際にヌードプロテクト加工されたものがこちらに。


こちらはiPhoneXSの形にしたお店のパンフレットで「加工実績5万台突破!」「スマホを裸で守る新しい常識」「裸 X 最強」などと書かれてます。それで 訪れてる「G.T.K.」ですが 実は私 創業した頃からお世話になっており 新しいiPhoneを購入した際やMacBookを購入した際にお店へ訪れてヌードプロテクト加工をしていただいてるのです。また 私のiPhoneのディスプレイにはガラスフィルムを貼付してるのですが そのガラスフィルムに損傷した際にも加工し直していただいてるのです。


さらにヌードプロテクト加工に加え スマートフォンのサイド部分を守ってくれるアルミバンパー・カラーバンパーや背面を守ってくれるカバーの販売を行っております。


あとそれから お店スタッフの方と会話していたのですがこちらと東京の銀座にお店を構えてる「G.T.K.」は 実は 全国各地からお店に来られてるとのことで 観光がてらで来られる方もいらっしゃれば お店だけで来られる方もいらっしゃるようです。また お店はテレビ番組などのメディアなどでも取り上げられてるようです。

「傷や画面割れは絶対にイヤ!」と思いながら裸自体でスマートフォンを手に持ちたい皆さん 是非「G.T.K.」へ訪れてヌードプロテクト加工をされてみてはいかがでしょうか。但し 混んでる日が多いのでお店に予約をしてから訪れて加工してもらうのも手法の1つだと思います。


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年9月14日)




 訪れたお店の詳細

[店名]G.T.K.栄本店

[住所]名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル地下1階

[電話番号]052-252-2588

[営業時間]10:00〜20:00 

[定休日]無休 

➡️ G.T.K.ホームページサイト




 





Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000