新型近鉄名阪特急「ひのとり」は2020年3月14日デビュー!



9月28日の土曜日 この日の夜は名古屋駅から近鉄電車で四日市まで向かったのですが 近鉄名古屋駅改札内で 近鉄名古屋〜大阪難波間を結ぶ新型名阪特急「ひのとり」の広告が掲示されてるの目にしましたが その新型名阪特急「ひのとり」は来年(2020年)の3月14日にデビュー予定で デビュー時は平日・休日ともに1日6往復が運行される予定です。


新型名阪特急「ひのとり」は 6両または8両で編成されるのですが これまでの近鉄特急の外観とは全く異なりメタリックレッドに染まってるのに加え 車内は 移動時間を最上のくつろぎの時間へ導かせた「くつろぎのアップグレード」をコンセプトとしており大阪寄りの先頭車と名古屋寄りの先頭車は全席3列シートで構成されたプレミアム車両となっており これまでにない最上のゆったり感になるようですね。また レギュラーシート車もこれまでのレギュラーシート以上に広いスペースさがあるようで こちらもよりゆったり感になるようです。但し 特急料金は「くつろぎのアップグレード」とあって 通常の特急よりは少し割り増しになりますが その分 より快適な電車旅が楽しめそうです。


6往復する「ひのとり」の途中停車駅は 速達アーバンライナー同様 津・大和八木(一部のみ)・鶴橋・大阪上本町です。

2020年3月14日以降 名古屋から大阪へ向かう際 もしくは 大阪から名古屋へ向かう際は 是非「くつろぎのアップグレード」をコンセプトにした新型名阪特急「ひのとり」で快適な電車旅はいかがでしょうか。


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年9月30日)

 





名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000