【名古屋駅】近鉄名古屋駅でいつか乗車したい近鉄特急しまかぜの姿に再会!



10月19日の土曜日の午前10時10分頃 近鉄名古屋駅は若い近鉄パッセ側口にやってきました。若い女性をターゲットにしたお洒落雑貨店やカフェもある近鉄名古屋駅パッセ側口の駅構内となってますが 2027年リニア中央新幹線が開業する頃には恐らく新しい名鉄ビルが立っており近鉄名古屋駅も名鉄名古屋駅と一体化になるとの話も耳にします。
それはさて置いて この日は近鉄特急を利用して大阪へと向かった私でした。

改札口を越えて特急列車が発車する4・5番乗り場ホームにやって来ると 5番乗り場には 今年の4月以来 再会する形で10時25分出発伊勢志摩方面賢島行きの観光特急しまかぜ号の姿を目にしてパチリと撮りました。

いつ見ても外観のカッコ良さと内観の豪華さのしまかぜは 6両編成で1・2号車と5・6号車は3列(2列+1列)プレミアムシート車で 前後間隔は125センチあるゆとりさがあり本皮を使用したふんわり柔らかな電動リクライニングシートで1号車・6号車は展望車両となってるようです。

それから 3号車は6人用グループ席に3人〜4人向けの和風個室・洋風個室とした車両となっており 4号車は車窓を眺めながらティーブレイク・乾杯・食事が楽しめるカフェとした車両となっております。
しまかぜの姿を目にすると ホント すごく優雅感ある伊勢志摩の旅が楽しめそうな印象を感じさせる私はもちろん しまかぜの姿を目にされた皆さんも同感されたのではないかと思います。それと 乗車される方されない方問わず しまかぜの姿をパチリと撮られた方もたくさんいらっしゃいました。

そして しまかぜの出発を見送った後は 4番乗り場に入線した10時30分発の大阪難波行きに乗り込み 大阪難波まで向かった私でした。


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年10月24日)






名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000