【名古屋駅】「ソロピッツァナポレターナ名古屋駅店」で久々のマルゲリータピッツアディナー!



夜の時間帯にJR名古屋駅桜通口へとやってきました。その桜通口玄関を出ると目の前には大名古屋ビルヂングの姿を目にしますが セントラルタワーズ・ゲートタワーや周りの高層ビル同様にすごく立派さを感じさせてくれます。
その 大名古屋ビルヂングといえば テナントオフィスに加え 地下フロアを含めた低層階フロアの商業施設もありますが ファッション・雑貨のお店に大名古屋DINING(ダイニング)と称した数々の飲食店などと充実さを感じさせてます。

その大名古屋ビルヂングへとやってくると裏広場からお店の姿を目にすることのできるピッツアのお店「ソロピッツァナポレターナ名古屋駅前店」があります。
こちらも大名古屋DININGに含まれるピッツァ店の1つである「ソロピッツァナポレターナ」は ピッツァナポレターナS.T.G.世界チャンピオンである牧島昭成氏が手がけ 中区大須は東仁王門通り商店街に本店を構え 本店・名古屋駅店を含めた名古屋市内4店舗と台湾の台北に展開しながら 日本のナポリピッツァ革命として「材料・味・雰囲気・価格・情熱」すべてが本物のナポリピッツァを バーガーショップ・ラーメン店・牛丼店といった大衆食のようにセルフスタイルで気軽に楽しめるナポリピッツァのお店です。

お店にやってくるとよく好んで美味しく味わっていただくメニューがコチラ。トマトソース・モッツァレラ・バジルの3種の具がのったマルゲリータのピッツァです。こちらが1枚550円+消費税というリーズナブル価格で美味しく味わうことができるのです。今回はそのマルゲリータのピッツアによるディナーを楽しみたいと思います。

お店内へと足を踏み入れ メインカウンターでマルゲリータのピッツァや併せて味わうメニューをオーダーすると ピッツアの生地を作りながら3種の具をのせ イタリアナポリから取り寄せた専用窯でピッツアを焼き上げます。
それで ピッツアを焼き上げる専用窯は本場イタリア・ナポリから取り寄せたもので 火を起こす際は薪が必要なのです、

そして こちらが私がオーダーしたマルゲリータのピッツァです。香ばしく感じながらすごく良い焼き上げ方で眺めてるだけで美味しさが漂ってきます。

それからこの日は マルゲリータのピッツァに田舎風お肉のパテ(400円)・グリーンサラダ(200円)・ハイボール(600円)と併せてのディナーセットという形に。

田舎風お肉のパテとサラダの模様のアップを。

ハイボールもアップ。
ハイボールですが同額でカットされたレモンが1つもしくは3つ入れることができるのですが 折角なので3つ入れていただいた形でオーダーして乾杯しながらいただきました。生ビールがキリン一番搾りとあって恐らくキリンが発売してるウイスキーを使ったハイボールかと思いますが ウイスキーの味おレモン風味がよく効いた爽快感あるハイボールです。

ハイボールを乾杯していただいた後は この日のメインであるマルゲリータピッツァを。
こんがり焼き上げられた生地とトマトソース・モッツァレラ・バジルが上手く絡みあった形で もっちりさ・モッツァレラによるまろやかさ・トマトソースによる酸味感がすごくある美味しさの味で 見た目にもクオリティの高さを感じてしまいます。

田舎風お肉パテは程良い脂のりと良い味付けでジューシーな食感をした美味しさの味なのです。

グリーンサラダは新鮮さとシャキシャキ感でドレッシングと相性抜群さを感じさせた美味しいの味です。

最後はご覧のように完食を。

お店を離れた後は名古屋駅界隈を軽く散策しながら自宅へ帰宅した私でした。
ということで 皆さんも「ソロピッツアナポレターナ」のお店姿を目に通された際は マルゲリータピッツァを味わってみてはいかがでしょうか。
ちなみにお店へ離れた後は軽く夜の名古屋駅界隈の散策をしてから自宅へと向かったのです。
ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年10月27日)




訪れたお店の詳細

[店名]ソロピッツァナポレターナ名古屋駅店

[住所]名古屋市中村区名駅3丁目28-12 大名古屋ビルヂング1階

[電話番号]052-581-3188

[営業時間]11:00〜23:30(LO. 23:15)

[定休日]無休

➡️ ソロピッツァナポレターナ名古屋駅店ぐるなびサイト

➡️ ソロピッツァナポレターナ ホームページサイト



Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000