【肥後橋(大阪)】四つ橋筋沿いにある「Barber the GM 肥後橋」はキャッシュレス決済制!



10月20日の日曜日は前日に引き続き 大阪に居た私ですが 午前中に宿泊していたホテルから離れ 地下には大阪メトロ地下鉄四つ橋線も走る四つ橋筋の歩道を北のターミナルである梅田まで歩き進んだ私ではありますが その四つ橋筋の歩道を歩き進んでると 私の住む名古屋には全く無さそうなお店や全くありそうではないシステムを導入したお店に出会うこともあるのです。


西本町の交差点から四つ橋筋の東側歩道を歩き進んでいたのですが しばらく歩き進むと西側歩道には靱公園の姿を目にするのですが それを越えて 東側歩道で大阪メトロ肥後橋駅の出入口手前に「Barber the GM 肥後橋」という理容室の姿を目にします。


理容室らしく赤青白の回転灯もご覧のように設置されてます。


この「Barber the GM(バーバー ザ ジーエム)」という理容室 お店内へは全く足を踏み入れてないながらも見た感じははシックな理容室となってるのですが お店のHPを拝見してみたところ「本当に使いやすくて快適な散髪屋」というコンセプトに追求した理容室となってるようで 立て掲示板には「いますぐ切りたい 紳士な貴男に予約が要らない」と書かれたものが掲示されており 完全予約制の理容室・美容室と正反対に全く予約が不要ということなのでしょうね。


そして「Barber the GM」の1番の目玉的になるのは なんと現金支払いは全く利用不可となっておりクレジットカード・QR決済・電子マネーによるキャッシュレス決済制となってるのです。これもお店側からの立場であれば  レジの現金残高確認・レジ締め業務・釣り銭準備・売上入金などの時間短縮が可能で 現金を管理する業務の負担が軽減され会計作業の効率化が図れて 現金を扱わなくなることによりレジでの会計作業の時間短縮や釣り銭の間違いなどの人為的ミスを防ぐことに繋がるといったところでしょうね。


予約不要・キャッシュレス決済制に加えて「Barber the GM」では 余分なもの削減をして利用されるお客の方々に喜ばれるサービスを用意されており お店スタッフは全て男性の方々になります。


メニューもご覧の通り至ってシンプルな内容となっております。

あとそれから「Barber the GM」は訪れた肥後橋のお店に加え 梅田と本町にもあるようです。


これからキャッシュレス決済の時代へと突入しようとする日本ではある中 まさか現金支払不可のキャッシュレス決済制の理容室があるとは少し驚きを感じてしまいましたが 私の住む名古屋でも近いうちに現金支払不可のキャッシュレス決済制の理容室・美容室が到来するのではないかと思いながら四つ橋筋の歩道を梅田方向へと歩き進んだ私でした。


 (撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年11月10日) 





 訪れたお店の詳細

[店名]Barber the GM 肥後橋

[住所]大阪市西区江戸堀1-8-17 イーエム肥後橋ビル1階

[営業時間]平日/12:00~21:30(最終受付) 

      土曜日・日曜日・祝日/10:00~19:00(最終受付)

[定休日]無休

➡️ Barber the GM ホームページサイト



名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000