【名古屋駅】二郎系!「立川マシマシ9号店」で麺200gの小ラーメンを全部マシで!



名古屋駅界隈はKITTE名古屋のあるJPタワー北角からJR高架下手前にあるラーメン店「立川マシマシ9号店」にやってきました。

大盛でも特盛でもないデカ盛りで 丼にそびえ立つ野菜のタワー 豚骨ベース醤油スープにたっぷりの背脂 スープに絡みつくもちもちの極太麺 圧倒的な存在感を放つチャーシューといった4つの特徴を持ち関東エリアでは知るぞ知るぞとも言われてる東京都立川市発祥の二郎系ラーメンのお店で2017年9月に名古屋初進出という形で「9号店」がオープンし連日多くの二郎系ラーメンファンの方々に愛されてます。ちなみに名古屋市内にはこの「9号店」と栄住吉に同じ2017年12月にオープンした「栄住吉店」の2店舗あるのですが この2店舗は焼きとん酒場の「大黒」や海鮮料理の楽しめる「魚椿」を運営する光フードサービスが運営を行っております。

こちらのお店では昨年(2018年)の4月にお店おすすめのマシライスを味わった以来となりますが 今回はすごく久々に「立川マシマシ」がお届けする二郎系ラーメンを味わってみようと思います。


お店内に足を踏み入れるとすぐ右手に食券券売機が設置されており そこで希望するメニューの食券を購入します。
メニューは1番のメインの二郎系ラーメンに汁なしラーメン・つけ麺・冷やし中華といったラーメンメニュー それに加え 白ご飯・マシライス・焼肉重・エッグ重などといったご飯メニューやラーメン・ご飯類に対したトッピングメニューが用意されており他の二郎系ラーメン店に比べると豊富さを感じさせます。

そして 今回は「立川マシマシ」がお届けする二郎系ラーメンをすごく久々に味わうのですが その今回は お店おすすめの1つとなる麺200グラムの小ラーメンの食券を購入して味わうことにしました。

お店内はご覧のように二郎系ラーメンなどを求めに来られたお客の方々で満席になる程の賑わいを魅せてました。

席に着いたら食券をお店スタッフの方に渡し無料トッピングの好み量をセレクトします。二郎系のウリとなってる野菜・脂・醤油の濃さといった無料トッピングはご覧の通りとなっており 私は全部マシをセレクトを。ちなみに私がセレクトした野菜のマシは600グラムあり マシマシの場合は1500グラムとど迫力な量になります。

そして 食券を渡してから数分後 麺200グラムの小ラーメンが私の目の前に。小ラーメンながらも全部マシとあって迫力さあるボリュームを感じさせます。

こちらもマシでセレクトした脂もご覧の通り。豚肉の旨味を感じさせた脂です。

先ずはスープの味見を。醤油の濃さもマシでセレクトした豚骨ベースの醤油のスープは より醤油の味を効かせ コッテリさが感じながら全くクドさのない味の仕上がりです。

スープの味見の後は麺を。歯応えのあるもっちり感をした極太のちぢれ麺でスープと相性抜群さを表した美味しさの味が滲み出ます。

600グラムもある野菜のもやしは新鮮さあるシャキシャキ感たっぷり。それと 600グラムあるとはいえ野菜はしっかりと摂取するのが健康的でもありますよね。

良い感じの脂ノリをした豚バラ肉による厚切りチャーシューはジューシー感たっぷり。チャーシュー自体に味が加わっておりラーメンと併せてに加え ビール・お酒などのドリンクのアテとしても味わいたい気分です。 

それから 他の二郎系・二郎インスパイア系のお店の場合 大抵はオーダーもしくは食券を渡した際 3種のトッピングに加え にんにくの量も聞かれるかと思いますが「立川マシマシ」では予め席上に にんにくが置かれており 自身で好み量分をラーメンに投入することができるのです。

私もご覧の通りに にんにくをのせてよりパンチ感を効かせて味わいました。

最後はスープまで完飲をしながらの完食を。今回は炭水化物を少し抑えて優しくを多く摂取した形で味わい程良い満腹状態になりました。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2019年12月7日)




訪れたお店の詳細

[店名]立川マシマシ9号店

[住所]名古屋市西区名駅1-1-16

[電話番号]052-561-7533 

[営業時間]11:00〜15:00(LO. 14:30)

      16:00〜翌1:00(LO. 0:30)  

➡️ 立川マシマシ9号店 食べログサイト 

➡️ 立川マシマシホームページサイト


(広告PR) 

一休.comからのお知らせです。 

いちごビュッフェの人気は毎年うなぎのぼり! 

2020年も人気のいちごビュッフェ・ストロベリービュッフェではスタンダードなショートケーキからマカロンやアイスクリームなどさまざまないちごスイーツが大集合!見た目も可愛い魅惑のいちごスイーツを是非ご堪能されてみてはいかがでしょうか。 

 人気のいちごビュッフェ・ストロベリービュッフェを堪能する際のレストラン予約は一休.comからどうぞ!


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000