【栄】市バスBT跡地に2月22日オープンした新しい広場「ミツコシマエヒロバス」へ。

栄・市バスターミナル跡地に2月22日にオープンした新しい広場「ミツコシマエヒロバス」へ訪れた模様をお届けしていきます。


(広告PR)

お店オーナーの皆さん スマホ決済でおなじみのPayPayからのお知らせです。 

スマホ決済の利用シェアナンバー1であるPayPayでは 初期導入費・月額固定費・決済システム利用料・入金手数料がすべて無料!費用を気にすることなくご気軽に導入いただけます。

また 決済後の入金も最短で翌日 24時間365日電話で相談可能なサポートも手厚いです!

スマホ決済の導入をご検討中のお店オーナーの皆さん 是非 PayPayの導入を。


2月22日の日曜日の午前中 名古屋1番の中心部である栄にやってきました。私の居る場所は久屋大通に囲まれた久屋大通公園は広小路通と交わる場所ですが その久屋大通公園ではより栄を魅力感を出した街並みを表すため テレビ塔も含めた公園内を大規模なリニューアル整備工事が進められており 今年の夏頃に全ての新しい公園内のお披露目となるといったところです。

そして 整備工事が進んでいる中 私の立ってる場所から180度振り向くと 一足早く完成されてお披露目された形でオープンされた新しい広場「ミツコシマエヒロバス」の姿を目にします。早速 その新しい広場内に訪れて拝見することにした私です。


もともとは市バスターミナル(噴水南のりば)であった場所に 栄の中心に相応しながら 新しい刺激に出会いと快適な時間を過ごせる集客交流拠点を目的として「ミツコシマエヒロバス」を3年間の期間限定で2月22日にオーブンしました。ちなみにネーミングの由来は 栄バスターミナルの記憶と 新しく生まれる「みんなの広場」という思いを「HIROBAs=ヒロバス」という名前に込めたことと 名古屋三越にネーミングライツを頂いてることから「ミツコシマエヒロバス」というネーミングに至ったのです。市バスターミナル跡地にオープンしたとあって少し斬新さも感じてしまいます。


広場内にはご覧のように1週70メートルのトラックが設けられ トラック内には人工芝が敷かれテラス席も設置されており そのテラス席では お店などで購入した商品による食事なども楽しむことができます。

敷かれてる人工芝では座ったり寝転んだりできるなど自由にゆっくり過ごせるようになってます。

さらに「ミツコシマエヒロバス」内には お店が2つのお店も併設されており その1つ目はコンビニエンスストア「ファミリーマート」が。広場がオープンしたとともにオープンしたことに因んで 出入口前ではお店スタッフの方が割引クーポンチラシを配布しており お店内ではオープンセール品の商品も販売してました。

もう1つのお店がこちら。オープンは28日になりますが イタリアンレストランのお店「TOKYO MERCATO(トウキョウメルカート)」です。東京・水道橋は東京ドームシティ内にあるイタリアンレストランのお店が「ミツコシマエヒロバス」内でも楽しめるようになってます。


さらに2階屋外フロア内ではお店の食材を使ったイタリアン風のバーベキューを楽しむことができるようになっており これから春の季節になることもあることから 栄の街並みを望みながらバーベキューを楽しむのはとても気持ち良く感じるのではないでしょうか。

2階屋外フロアからテレビ塔をバックに街並みや広場内トラックを望んだ風景です。

もちろん 広場内には2つのお店に加えてトイレも併設。もちろん バリアフリー専用のトイレも完備されてるので身体の不自由の方々も安心して利用できます。また 広場内は禁煙となっておりながら「ファミリーマート」裏側には喫煙コーナーが設けられてます。

それから 2月22日のオープンに因んで 広場内ではオープニングイベントが行われでおりますが 22日のオープン日には本来であれば 地元の人気アイドルグループのメンバーの方々やスポーツ選手の方々が来られてのイベントが予定されていたのですが 残念ながら 最近の出来事の関係上で中止となり縮小した形で行われたようですが 河村たかし名古屋市長はオープンに因んだ挨拶に来られたようですね。


私が訪れた日は 子供向けのアトラクションや物販の販売を行うマルシェ加え「ファミリーマート」と「TOKYO MERCATO」の間のスペースでミュージックライブも行われてたので 私も軽く拝見を。


また マルシェでは串焼きの出店ブースを見つけたので ベーコン串(500円 税込)を買っていただきました。美味しかったです。
尚 広場内では今後も様々なイベントが予定されるようです。


広場内へ訪れて一通り見回ってきましたが 3年間の期間限定ながらもオープンした「ミツコシマエヒロバス」は栄の街に新たな活気さを魅せそうではないかと思います 。皆さんも栄へ来られた際は 是非 立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2020年2月24日)




訪れた施設の詳細

[施設名]ミツコシマエヒロバス

[住所]愛知県名古屋市中区栄3-5

➡️ 施設のホームページサイト


(広告PR)



名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000