「串カツ田中」の串カツでおうち乾杯タイムはいかがですか!

大阪伝統の味・2度漬け禁止が名物「串カツ田中」の串カツメニューをテイクアウトして自宅でおうち乾杯タイムを楽しんだ模様をお届けしていきます。



(広告PR)



2008年12月に東京都世田谷区に1号店をさせたのを皮切りに 大阪市西成区在住であった故・田中勇吉氏の味を首都圏を拠点に全国に展開してる大阪伝統の味・2度漬け禁止が名物となってる串カツのお店「串カツ田中」。

私の住む名古屋市内にも「串カツ田中」が13店舗展開してますが 夜の時間帯に 私の自宅から1番近い御器所店へとやってきました。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止の関係で臨時休業や営業時間短縮を行なってる「串カツ田中」ですが 私がやってきた御器所店では11時30分から20時までと時間を短縮しての営業を行なっております。

時間を短縮しての営業とはいえ 今のご時世とあって お店内へ足を踏み入れての乾杯タイムを楽しんでお届けする行為は不謹慎さも感じてしまいますが「串カツ田中」ではテイクアウト販売も行なっており ご覧のような串カツメニューをテイクアウトして自宅などの場所で味わえます。そこで 今回は テイクアウトで串カツを購入して自宅でおうち乾杯を楽しみたいと思います。 

(但し お店ですがドリンクラストオーダーは19時 料理のラストオーダーは19時30分までとなっております。)


御器所店では 以前は全ての串カツメニューが1本100円で提供されてたのですが メニューをリニューアルしてからの現在は他の「串カツ田中」同様の価格でも提供となりますが それでもどの串カツメニューに対しても手頃な価格となっております。

*価格は全て税別です。


通常の串カツメニューに加えて 今のご時世とあって 2種類の弁当・2種類の盛り合わせも用意されております。

*価格は税込です。


さらに「コロナに負けるな!」に因んで 牛・豚・レンコン・紅生姜・うずら・エビによる6本盛り合わせになったコロナにカツセットが612円で用意されております。

*価格は税込です。


そして 私は コロナにカツセットと単品でアスパラの串カツ(200円)を購入して自宅へテイクアウトを。もちろん ソース・タルタルソース・マヨネーズも付いてきます。

*アスパラの串カツの価格は税別です。


串カツをコンビニで購入したサラダと併せてプレートに盛り付けて 同じくコンビニでこだわり酒場のレモンサワーも用意しておうち乾杯タイムの始まりです。


先ずは レモンサワーで乾杯しながらいただくことに。変わりなく 程良いレモン酸味・炭酸効きをした美味しさの味です。


レモンサワーで乾杯後は串カツを味わうのですが アスパラにはマヨネーズ 海老にはタルタルソース 5種類の串カツにはソースを掛けていただいていきます。


先ずは 牛の串カツから。サクッとジューシ感でソースと相性抜群さを感じさせた美味しさの味でレモンサワーをより進ませてくれます。


豚の串カツも同様な美味しさの味に。


タルタルソースを掛け海老はサクッとプリプリ感をした美味しさの味に。


マヨネーズを掛けたアスパラはサクッとシャキシャキ感たっぷりの美味しさの味に。


もちろん レンコン・紅生姜もシャキシャキ感 うずらはホクホク感をした美味しさの味でいただくことができ最後は完食・完飲を。良いお腹満たし・良いほろ酔いの形でおうち乾杯タイムを楽しむことができた私でした。

「串カツ田中」ファンの方 これから「串カツ田中」へ訪れてみた方 今は新型コロナウイルス感染拡大防止の関係で お店内で乾杯タイムを楽しむことが出来にくい状況となってますが テイクアウトを活用して自宅で「串カツ田中」の串カツを味わいながら おうち乾杯タイム・おうちごはんタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。また「串カツ田中」は お店によりますがデリバリーも出来るようです。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事アップ日/2020年4月26日)




(広告PR)



訪れたお店の詳細

[店名]串カツ田中御器所店

[住所]名古屋市昭和区阿由知通3-16-6

[電話番号]052-364-9455

[営業時間]平日/17:00~翌1:00

      土曜日・日曜日・祝日/12:00〜翌1:00

      但し 現在は当面の間 11:30~20:00

[定休日]無休

➡️ お店の食べログサイト

➡️ 串カツ田中ホームページサイト


名古屋発!街とりっぷマガジン『PON-Po(ポンポ)』

名古屋在住のPONTAが 名古屋を中心に 時には 名古屋以外の東海エリア・東海エリア以外へ街とりっぷ(街の旅)をしながらそこで訪れたものなどをお届けしていくサイトです。 『PON-Po(ポンポ)』とは 街とりっぷをしながらそこで訪れたものなどをお届けしていく「PONTA」と訪れたものなどをお届けする形で記事を掲載していく「Post」を合わせて略称したものです。

0コメント

  • 1000 / 1000