【御器所】中華ダイニング「TAOTAO」のテイクアウト販売!そしておうちで中華飯!

昭和区御器所は塩付通2丁目にある中華ダイニングのお店「TAOTAO」のテイクアウト販売についてと自宅で購入した中華飯を味わった模様についてお届けしていきます。



(広告PR)


お昼の時間帯に昭和区は御器所のエリアとなる塩付通2丁目にやってきました。

私が居る場所は東西に流れる山王通と南北に流れる塩付通が交わりながら南西角にはスーパーマーケット「西友御器所店」がある広路通1丁目交差点から北へ歩き進み 1つ目の角を越えた場所になりますが 閑静な住宅街に包まれながらお店が所々に立ってると言えるところです。


そして 私が立ってる場所のすぐそばに中華ダイニングのお店「TAOTAO(タオタオ)」の姿を目にしてお店内へと足を踏み入れることにしました。


足を踏み入れたお店内は創作的な中華料理のメニュー・ドリンクメニューが 豊富に用意されておりながら お昼のランチタイム営業・夜の乾杯も含めた晩ごはんタイム営業ともにお近くにお住まいをはじめ多くの方々に親しまれてるとのことです。


そして 今のご時世の時期にはありがたいことに「TAOTAO」ではテイクアウト販売も行ってるのです。


元々 新型コロナウイルスの影響に伴ったとは関係なくテイクアウト販売を行ってるようですが そのメニューはご覧の通りに豊富に用意されてます。

但し テイクアウトメニューの場合 容器代に10円 耐熱容器代に20円がそれぞれ掛かります。

*価格は税別です。


それから 前日までの予約が必要になりますが 会議・行楽・法要などに利用できる おまかせ弁当が1000円から用意されており 予算や料理内容の相談も可能となっております。

*価格は税別です。


さらにホームパーティーやイベントにもってこいと言わせた中華オードブルが おまかせで 7種盛り合わせ(3200円)と10種盛り合わせが用意されてます。但し こちらは 希望日の2日前までの予約が必要となります。


テイクアウト販売のメニューを紹介したところで お店内に足を踏み入れた私は テイクアウト販売のメニューの中から中華飯をオーダーし それを購入後 自宅へとテイクアウトしたのです。中華餡は耐熱容器に ご飯は透明のパックにそれぞれ盛り付けられてます。

ちなみに 価格は中華飯の680円に耐熱容器代20円と容器代10円が掛かって710円となります。

*価格は税別です。


ご飯が少し冷め加減でしたので そのご飯をプレートに盛り付けながら電子レンジで温めて中華餡を盛り付けて この日のおうちランチタイムとして中華飯を味わったのです。


豚肉・うずら卵・クラゲに白菜・ニンジン・もやしなどの野菜がたっぷりとある中華餡は 程よい醤油加減にとろみさもたっぷりで お店内同様に温かいご飯と相性抜群さを感じさせた美味しさの味に仕上がってます。


最後はご覧のように完食をして良いお腹満たしになり この日も良いおうちランチタイムを楽しむことができ 耐熱容器代20円・容器代10円と消費税は度外視して680円であれば納得の行く価格であると私は思います。

今は 新型コロナウイルスの影響で なかなかお店内で食事タイム・乾杯タイムが出来づらく テイクアウトでメニューを購入して 自宅などの場所で 食事タイム・乾杯タイムを楽しまれてる方が多いかと思いますが 中華料理でテイクアウトで食事タイム・乾杯タイムを楽しまれるのであれば 昭和区塩付通2丁目にある中華ダイニングのお店「TAOTAO」でもテイクアウト利用を活用されて気軽にお店の味を味わってみてはいかがでしょうか。また 電話での予約オーダーも承っておりますが 忙しい時は受けかねる場合があります。

それから 中華飯の方もごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事アップ日/2020年5月3日)




(広告PR)


訪れたお店の詳細

[店名]TAOTAO

[住所]名古屋市昭和区塩付通2-12

[電話番号]052-732-3052

[営業時間]11:00〜14:30(LO. 14:00)

      17:30~22:30(LO. 22:00)

      但し 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い変更あり

[定休日]火曜日

➡️ お店の食べログサイト


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000