【養老鉄道】自転車を持ち込める列車 サイクルトレイン

3月20日(月曜日・春分の日)のお話です。

この日は私1人で 祖母がお世話になってる岐阜県の介護施設へ行って祖母に会ってきたのですが この日は私1人とうのもあり 祖母と会った後は大垣市内のお店で美味しいお酒&食べ物に癒されたかったので JRと大垣から養老・桑名や揖斐を結ぶ養老鉄道を乗り継いで行ってきました。

それで 大垣から乗った養老鉄道ですが その養老鉄道は車内に自転車を持ち込むことができるサイクルトレインが走っています。


JR大垣駅西側にある養老鉄道の起点となる大垣駅です。

大垣から養老・桑名や揖斐と結ぶ鉄道ですが もともとは近鉄養老線であって10年前に会社を設立した鉄道です。


大垣駅の発車時刻表と運賃表です。

発車時刻のところに自転車マークが記載されていて 記載された時刻がサイクルトレインが走行する列車です。

青いマークが平日用で赤いマークは土・日・祝日用で土・日・祝日は終日走行しています。

(但し 桑名駅で乗り降りする場合は利用できないので注意を。)


こちらが その養老鉄道のサイクルトレインです。

運転室右窓にサイクルトレインのマークが掲示されています。

車両はもともとは近鉄で使われた車両を使っています。


列車の車内です。座席はロングシートです。

私が乗ってすぐ車内を撮った時は自転車を持ち込んだお客さんはいませんでしたが
撮った後に 自転車を持ち込んで車内に乗られた方が1人いらっしゃいました。

養老鉄道はサイクルトレインも サイクルトレインじゃなくても 車掌のいないワンマンスタイルで 駅員のいない無人駅が多いことから 運賃箱が設けてあります。

それから 私が降りた駅では無人駅だったので乗車票が設けてありました。

ということで 養老鉄道線沿いにお住まいの方で 自転車を愛用されていらっしゃる方は 平日は朝のラッシュを過ぎて お昼過ぎまでになりますが 自転車を持ち込んで列車に乗って 降りた駅から自転車で散策して 自転車を持ち込んで養老鉄道に揺られながら帰ってくるのは良いでしょうか。
私が住んでいる名古屋の地下鉄あたり こういったサイクルトレインがあると良いと思いますが でもなかなか実現するは厳しいかもですね(^_^;)

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000