【西区城西/串よし】ランチタイムの若鶏肉の唐揚げ定食はボリューム満点!

皆さん 鶏の唐揚げは好きですよね。もちろん私も大好きでご飯と一緒に食べたり ビールやお酒を飲みながら食べたりして スーパーやコンビニで唐揚げを買って食べたり またはいろいろな飲食店にお邪魔して食べたりして 唐揚げの美味しいお店を紹介したいです。

そこで今回は 名古屋市西区・城西にある居酒屋の串よしさんのランチメニューの若鶏肉の唐揚げ定食を紹介します。

この定食 税込890円ながらも 味はもちろんのこと すごいボリューム量の唐揚げで ご飯のおかわりも無料で自由で最高なボリューム最高の定食なんです!


西区・城西にある串よしさんです。

名古屋城やウエスティン名古屋キャッスルから近いところにあって 地下鉄鶴舞線の浄心駅から徒歩10分ぐらいのところでもあります。

ランチタイムは11時から13時30分までの営業で 私は日曜日によく行くのですが 11時の開店時間前から並んで待っている人がいて 私も開店時間前に来て並んで待ってることがあります。


店内に掲示されているランチメニュー表で三月のランチメニューと書いてあります。

スパゲティメニューと揚げ物系定食メニューがありますが スパゲティメニューは毎月メニューが変わります。また 11月〜翌年3月まではかきフライ定食もあります。

そして メニュー表の中に紹介する若鶏肉の唐揚げ定食もきちんと書いてあります。


こちらが その若鶏肉の唐揚げ定食です。

野菜も付いた若鶏肉の唐揚げが大皿にご飯・赤だしの味噌汁・白菜漬け・ミニ冷奴・お口直しのメロンが付いた定食で お値段が税込で890円で ご飯が無料でおかわり自由のボリューム最高の定食です。


野菜も付いた若鶏肉の唐揚げをアップ。

意外と大粒な若鶏肉の唐揚げが12個もあって 税込890円の定食であれば これだけでもすごいボリュームさの実感がわきますよね。

唐揚げ自体もスパイシーの味がするサクサクな衣にジューシーな若鶏肉で ご飯やビール・お酒にもよく合う美味しさなんですよ。


それから からし・マヨネーズ・レモンも付いています。


唐揚げにはいろいろな食べ方があるのですが 串よしさんの場合 私は最初の1個はそのままで食べて その後 搾ったレモン汁を掛けて 2個目はレモン汁が掛かった状態で食べて 3個目以降はからしとマヨネーズを漬けて食べます。

掛かったレモン汁にからしとマヨネーズを漬けた唐揚げ これがまた美味いんですよね(笑)


ご飯は無料でおかわりが自由なので 私の場合 串よしさんで定食をオーダーした場合 1回おかわりをします。


最後はこのように完食をしましたが お腹がパンパンになってしまいました(笑)


完食してチェックしてお代を払ってお店を出た後は 名古屋城を眺めながら 地下鉄名城線・名城公園駅の方へ歩いて行きました。


串よしさんの若鶏肉の唐揚げ定食なんですが ボリュームある唐揚げが食べ切れない場合はパックに詰めて持ち帰ることもできるので 食べ切れなかった場合は残したまま チェックしてお代払ってお店を出るより パックに詰めて持ち帰ることをお薦めします。

(残したままだと 勿体無い気分になるし 私だったら必ずパックに詰めて持ち帰ります。)

 私も他の方がオーダーされて 唐揚げを食べ切れずにパックに詰めて持ち帰るお客さんをよく見ます。

また 最初から持ち帰り用でオーダーすることもできます。


あとそれから 串よしさんのランチメニューのスパゲティは お店の大将の息子さんがイタリア料理店で修行されていらっしゃたこともあって これがイタリア料理店顔負けの美味しさなんですよ。それと毎年11月から翌年3月まではかきフライ定食もあります。

私も唐揚げ定食だけじゃなく スパゲティやかきフライ定食をオーダーして頂くので また改めて紹介したいし まだ 夜の営業で1度もお邪魔したことがないので お邪魔してみたいです。

ちなみに串よしさんのビールは 私が好きなビールの1つであるサッポロ黒ラベルです。

ということで ごちそうさまでした!美味しかったです!



串よし

名古屋市西区城西4−1−32

052ー524ー0079

(営業時間)

11:00〜13:30

17:00〜22:30

水曜日が定休日です。







Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000