【津(三重)/三重県庁】三重県の行政を執行する役所

三重県津市は三重県の県庁所在都市です。
JR・近鉄津駅から南へ500メートル程の位置のJR・近鉄線沿いに三重県の行政を執行する施設『三重県庁』があります。

8階建ての茶色建物が『三重県庁』の本庁舎で 庁舎内 地上1階から地上8階にいろいろな部署が入り 昭和39年4月に完成した建物です。
また 本庁舎手前左側には「県議会議事堂」があります。

それから 現在の本庁舎が建つ前の「旧庁舎」は 明治12年に完成し 今現在の本庁舎の建物が建つ昭和39年まで使用していましたが 今は愛知県犬山市の「明治村」に移築復元されていて 国の重要文化財でもあります。

あとそれから ちょっと余談になりますが 国道23号線の交差点から 県道10号線を通って三重県庁を向かうと JR・近鉄線の上を渡る橋を通って三重県庁に辿り着きますが その渡る橋から 走っているJR線の列車や近鉄線の列車を撮ることができます。
(画像の列車は名古屋へ向かう近鉄線の列車です。)


(撮影・文/PONTA)



三重県庁

三重県津市広明町13

059ー224ー3070

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000