【伏見(名古屋)/広小路キッチンマツヤ】広小路・伏見で生まれた老舗洋食店が販売するテイクアウト弁当

「名古屋駅」と「栄」の中間にある「伏見」エリアがあります。
「ヒルトン名古屋」「名古屋観光ホテル」といった有名ホテルや今 新しく建て直している「御園座」があるエリアなんですが そのエリアで 広小路通と国道19号線が交わる交差点で地下鉄伏見駅もある「広小路伏見」交差点から広小路通の北側歩道を「名古屋観光ホテル」方向(西方向)へ歩いてすぐ右手に「広小路で生まれた名古屋の味」で1932年(昭和37年)創業し 味噌カツ・トンテキ・ハンバーグ・エビフライが人気の老舗洋食店『広小路キッチンマツヤ』があります。
(もともとは1階・2階の2フロアでしたが 
今現在の1階は『網焼きダイニング 酒天童子』としてお店を営業しています。)
平日は ビジネスマンの方やOLの方たち多く ランチタイム時間帯となれば お店でランチしたり コンビニを含めたお店やお弁当を販売しているブースで弁当を買っている方が多いエリアですが 『広小路キッチンマツヤ』でも 平日のランチタイム時間帯に お店入口前にテントを張ったブースが設けられ そのブースで『テイクアウト弁当』が販売されています。

こちらがお店の入口前に設けられている テントを張ったブースで販売されていた『テイクアウト弁当』です。 
鶏肉類・コロッケ・豚肉類・ハンバーグ・エビフライといったお弁当が15種類あって 税込500円〜800円で販売されていて ペットボトルのお茶が税込100円で販売されていました。

私もお店の前を通った時に お店入口前にブースが設けられていて 弁当を販売していたので その『テイクアウト弁当』を買いました。
ちなみに私が買った弁当は「豚塩弁当」(税込600円)で メインの塩味が効いた豚肉(野菜付き)にご飯・卵焼き・切り干し大根が付いています。
それで 弁当を買った私は コンビニに寄って缶チューハイを買って「名古屋観光ホテル」の向かいにある公園内の屋根付きベンチに座って頂きました。

塩味の効いた豚肉は 食べやすいように細かくカットされていて しかも ジューシーで美味しい豚肉です。
もちろん コンビニで買った缶チューハイと合わせて完食完飲しました。

それから 座って弁当を頂いた公園内の屋根付きベンチからの「名古屋観光ホテル」と公園内の滝がせせらぐ感じで水が流れていく模様です。

「伏見」エリアで お仕事されていらっしゃるビジネスマンやOLの皆さん また 平日の昼間に「伏見」エリアに来られた際に「お弁当を買って食べよう」となった時は『広小路キッチンマツヤ』の『テイクアウト弁当』を利用されてみてはいかがでしょうか。

ということで ご馳走様でした!美味しかったです!

(撮影・調べ・文/PONTA)


広小路キッチンマツヤ
名古屋市中区錦1-20-25 広小路YMDビル 
052-201-2082
 [営業時間]
(平日)
11:00〜15:00(ラストオーダー 15:00)
17:00〜23:00(ラストオーダー 22:00)
(土曜日・日曜日・祝日)
11:00〜22:00(ラストオーダー 21:00)
お店は年末年始の休み以外は無休です。
テイクアウト弁当は平日のランチタイム時間帯に販売します。

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000