【天白区・原(名古屋)/てっぺん 天白原分店】北区に本店を構えるお店の2号店で美味しいカレー台湾まぜそばを!

ある日の日曜日 天白区・平針にある「運転免許試験場」へ行って 運転免許証を更新しに行ってきたののですが 更新が終わったら「原の『てっぺん』で美味しい『カレー台湾まぜそば』でも食べよう」ということで 同じ天白区の地下鉄原駅近くで まぜそばが名物の『てっぺん 天白原分店』にお邪魔して お店のメニューの1つである『カレー台湾まぜそば』を頂いてきました。

『てっぺん』は北区・金城に本店を構えたお店で オーナーさんは春日井市2ヶ所とナゴヤドーム近くにお店を構えた もう1つの「てっぺん」のオーナーさんと一緒に 中川区・高畑に本店を構え 台湾まぜそばの元祖である『麺屋はなび』で修行されていらっしゃたようです。

北区・金城に本店を構えた『てっぺん』は お邪魔した「天白原分店」は2号店となり その後 同じ天白区の野並北・上小田井・中川・安城・一宮に分店を出店させています。


お邪魔した「天白原分店」の店内はカウンター席に加え 店内奥にテーブル席が設けてあり オーダーする際は食券を購入して それをお店スタッフの方に渡す形になります。私も『カレー台湾まぜそば』のボタンを押して食券を購入しました。

台湾まぜそば類をオーダーする際はお店スタッフの方が「にんにく 入れますか?」と聞いてきます。私は「多めでお願いします」と言って にんにく多めでお願いしました。


食券を購入してオーダーする形でありながらも 座席にはお店のメニュー表が用意されていて 画像のように まぜそば類・ラーメン類はトッピングしたまぜそば・ラーメンのメニューやトッピングだけのメニューもあり それにご飯類・おつまみ・ドリンクがあります。また まぜそば類・ラーメン類をオーダーすると セルフサービスで白めし(ご飯)を好みの量を茶碗によそって頂くことができます。


そして お待たせしました!私がオーダーした『カレー台湾まぜそば』です。

(お値段は税込850円で 小盛は800円 大盛は1000円です。)

見た目は普通の台湾まぜそばと変わりがないかも知れませんが スパイシーなカレーのたれに混ぜ合わせた極太麺が入っていて その上にピリ辛台湾ミンチ・卵黄・にんにく・ニラ・水菜・のり・玉ねぎみじん切りがのっています。

これだけでも十分な具がのってますが さらに具をトッピングしても良いでしょうね。 

 

オーダーした『カレー台湾まぜそば』ですが 麺と具を万遍なくよくかき混ぜてからいただきます。

カレーと台湾ミンチが上手く絡み合ったスパイシーさがあってホント美味しいです。


好みでお酢を入れてまろやかな味にしたり 具入りラー油を入れて辛さを増したりすることもできますが 私は唐辛子系の辛さが好きなので このように具入りラー油をガッツリと入れちゃいました(笑)


もちろん ご飯も茶碗によそって『カレー台湾まぜそば』と一緒に頂きました。

ご飯にも具入りラー油をのせました(笑)


麺を食べ切ったら おい飯です。

まぜそば類をオーダーすると無料でおい飯ができ セルフサービスで好みの量を入れることができます。

この時もご飯の上に具入りのラー油をのせて 最後はきちんと完食しましたが まぜそばに白ご飯を食べて しかも おい飯をしての完食をしたので ちょっとお腹がキツくなってしまいました(汗)


ということで この記事を見られて『てっぺん』の『カレー台湾まぜそば』を食べたい!と思われた方 良かったら是非ご賞味されてはいかがでしょうか。

(まぜそばを賞味された場合 お酢や具入りラー油は好み量で入れれば大丈夫ですよ。)

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA)



てっぺん 天白原分店

名古屋市天白区原2-801

052-807-1088

[営業時間]

11:00〜14:45(ラストオーダー)

18:00〜23:15(ラストオーダー)

お店は年中無休です。

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000