【豊橋/ホテルアークリッシュ豊橋】「人・街・文化を繋ぐ豊かな架け橋でありたい」という想いを込めた美しいシティホテル

2008年 JR豊橋駅前東口の南側の旧西武百貨店跡地に「サーラコーポレーション」が買収して建てた複合商業ビル「ココラフロント」の中に「サーラグループ」が運営するシティホテル『ホテルアークリッシュ豊橋』があります。

フランス語で豊かさを意味する「アルク」と豊かさを意味する「リッシュ」この2つの言葉を英語読みしたのが「アークリッシュ」で『人・街・文化を繋ぐ豊かな架け橋でありたい』という想いを込めて 豊橋駅前を拠点に街全体を通して利用客とふれあった シックなモダンデザインで落ち着いた雰囲気の美しいシティホテルです。 


ホテルが入っている「ココラフロント」の「サーラタワー」側にフロント・客室・レストラン&バー・クラブフロア(宿泊者・会員専用)・ブライダルサロンがあり「ザ・ガーデンサイト」側にレストラン&バー・バンケットルーム(4室)あります。


ホテルフロントは16階最上階にあって 1階及び3階にあるホテルエントランス内にあるエレベーターを利用し 16階に着いてエレベーターを降りて左へ歩いて行くとホテルフロントに辿り着きます。

(画像は3階エントランス内のエレベーター乗り場の前のものです。)


ホテルフロントのカウンター向かいや東側横にはソファーやチェアーが並んでいて座りながら豊橋市内を一望することもできます。

(ホテルフロント内もホントシックで落ち着いた雰囲気な美しい空間でした。)


16階フロント東側から撮った豊橋市街の模様です。

豊橋鉄道が運営する路面電車が走る通りもこの画像に写っているのと 画像奥に山が立ち並んでいるのですが 立ち並んだ山の奥に「浜名湖」があります。


同じ16階には 大きな暖炉の灯が置かれたバーがあり その奥にレストランがあり 共に市内を一望しながら料理やドリンクを堪能できます。

また 宿泊者・会員専用のエレベーターで1つ降りた15階には 宿泊者・会員専用のクラブフロアがあり ラウンジ・ビジネスルーム・ライブラリーコーナー・フィットネスルーム・リラクゼーションルームなどがあります。

(詳しくは記事の最後に貼ってあるHPリンクをご覧下さい。)


宿泊の客室の画像の方も画像が無くて申し訳ないですが 10階〜14階が宿泊の客室となっていて11階〜14階が「スタンダードフロア」となっていて 1ベッドの客室と2ベッドの客室が合計80種類あり 市街を眺望ができ 居⼼地の良さを追求した空間はまるで第⼆の我が家のような気分にもなり 全9タイプの「ゆとりあるステイ」はビジネスや家族での利⽤に最適です。

それから10階は「アークリッシュフロア」となっていて 11室ある部屋は 特別な⼈と別荘へ行くような気分で プライベートデッキ付のラグジュアリースイートなど 温もりと天然素材にこだわった全7タイプの上質な空間で贅沢なひとときが堪能できる特別な客室となっています。

(詳しくは公式HPを。)


ホテルから出てくる時は 1階エントランスまで降りてきましたが ガス灯が装飾されていました。


『人・街・文化を繋ぐ豊かな架け橋でありたい』という想いを込めた シックなモダンデザインで落ち着いた美しいホテル『ホテルアークリッシュ豊橋』いつか機会があれば宿泊してみたいのですね。

でも 私の場合は周辺にあるリーズナブルなビジネスホテルになるかも(笑)


(撮影・調べ・文/PONTA 2017年8月26日)



ホテルアークリッシュ豊橋

愛知県豊橋市駅前大通一丁目55番地

0532-51-1111

チェックイン14:00 チェックアウト12:00

ホテルアークリッシュ豊橋 HPサイト

Googleマップ


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000