【覚王山】大盛りカツ丼が有名な食堂「玉屋」でカツ丼定食を!

地下鉄東山線覚王山駅1番出口から徒歩1分で 覚王山交差点から 日泰寺へ繋がる参道を入ってすぐ左手に 昭和のレトロを漂わした麺類・ご飯類がメインの食堂『玉屋』があります。

(ちなみに先日 記事にアップした大阪のたこ焼き店「玉屋」とは もちろん全く無縁です。)

こちらの『玉屋』は マンガ盛りのご飯に別皿で玉とじがのったトンカツが出てくる大盛りカツ丼が有名な食堂であり 地元のグルメ雑誌などでも取り上げているぐらいの有名さがありますが そんな中 私は夜の時間帯にお店にお邪魔して 大盛りカツ丼」ではないですが お店のオススメメニュー『カツ丼定食』を頂いてきました。


お店はテーブル席に加え座敷席もあり 私は座敷席が空いているのを見つけたので座敷席に座りました。また 左奥にも座敷席があります。


メニューは手書きで書かれたものが掲示されているのですが 麺類・ご飯類・定食類に一品メニューやビールがある中 お店のオススメの1つ『カツ丼定食』が書かれていて その『カツ丼定食』をご飯普通盛りでオーダーしました。

『カツ丼定食』は税込1000円ですが これは普通盛りの値段で ご飯を大盛りにすれば1000円より高くなるし 逆に小盛りにすると少し安くなります。

(大盛りにすると マンガ盛りのご飯に別皿のカツですからね。)


こちらが私がオーダした『カツ丼定食』ご飯普通盛りです。

カツ丼に定食のおかず・味噌汁・沢庵漬け・白菜漬けが付いていて ホント ボリューム満点な『カツ丼定食』です。


カツ丼をアップしました。

ご飯の上にトンカツとネギが入った玉子とじがのっていますが 実はこちらのご飯の普通盛りというのは 他のお店の大盛りの量のご飯が入っているんです。なので 他のお店で並盛り・普通盛りで食べられていらっしゃっる方であれば 小盛りでちょうど良いかと思います。


トンカツはサクッとした衣にやわらかジューシーの豚肉で 玉子とじの甘辛さの味が上手く絡んでいて良い味をしています。


私がお邪魔した時の定食のおかずは白身フライでしたが こちらは毎日メニューが変わります。また キャベツ・ポテトサラダ・フルーツが付いてきます。


味噌汁は赤だしの味噌汁で 私を含め名古屋人は やっぱり赤だしの味噌汁が好む方が多いんですよ。


最後はきちんと完食しましたが 私も歳をとっているせいか お腹がちょっとキツくなってしまいました。でも ボリューム満点の美味しさで食べ応えがありました。

完食して代金を支払ってお店を出た後は 覚王山交差点に戻ってきて 広小路通南側沿いのビルの中にあり 私の女子友Kりんも御用達のブティック店を覗いてみましたが 時刻が20時を過ぎていたので ご覧のようにシャッターが降りていました(笑)


あとそれから 私がお店にお邪魔して『カツ丼定食』をオーダーして頂いている際に 1つ奥側の座敷席に若い男性が座って「カツカレーライス」を普通にオーダーされてましたが そのカツカレーライスのご飯量も普通盛りながらもすごいボリューム量でした。


最近はお洒落なお店も多くなってきている覚王山エリアではありますが お洒落なお店で食事をするのもいいながらも 昭和のレトロさを漂わせる食堂『玉屋』で 今回 私がオーダーして頂いた『カツ丼定食』をはじめとしたものをご賞味されてみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 2017年9月23日)





お店の詳細

[店名]玉屋

[住所]名古屋市千種区山門町2-47(Googleマップ

[電話番号]052-751-5512

[営業時間]11:30〜14:30 17:00〜20:20

[定休日]日曜日(21日が日曜日の場合は営業で翌月曜日が休業になります。)

玉屋 食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000