【名古屋駅】シンフォニー豊田ビル地下の『博多もつ鍋 やまや』で辛子明太子・辛子高菜・ご飯が食べ放題のランチを!

九州・博多の明太子メーカー「やまや」のグループ会社「やまや食工房」が 博多をはじめ 関東圏・関西圏・静岡・宮城・北海道 そして名古屋市内に展開する『博多もつ鍋 やまや』は「博多を愉しむ 博多を食す」をテーマに  味にこだわった「博多もつ鍋」をメインにいろいろな料理・ドリンクのメニューを豊富に取り揃えていますが お昼の営業時間帯は辛子明太子・辛子高菜・ご飯が食べ放題のランチ定食の営業となっています。


こちらは 名古屋駅前にあるシンフォニー豊田ビルの地下にある『博多もつ鍋 やまや シンフォニー豊田ビル店』ですが もちろんこちらのお店のお昼の営業時間帯は 辛子明太子・辛子高菜・ご飯が食べ放題のランチ定食の営業となっています。

私もお昼の営業時間帯にお邪魔して そのランチ定食を頂いてきました。


お店に入るとすぐ右手にレジカウンターがあるのですが そこにランチの定食メニューが置いてありますが 5種類の定食が用意されています。 お値段はどれも1000円(税込)となっていて そこで決めて代金も先に支払うシステムとなっています。

また 店内はカウンター席とテーブル席があります。


それで 私は「鶏の唐揚げ明太風味定食」をオーダーを。

キャベツも付いた柔らかジューシーの鶏肉で明太子の味が付いたサクッとした衣の鶏の唐揚げに ご飯・味噌汁・付け合わせが付いてきた定食で ご飯はおかわり自由なっていて好きなだけ頂くことができます。もちろん ご飯は国産米を使っています。

(ちなみに何度かお昼の営業時間帯に足を運んでいる中「鶏の唐揚げ明太風味定食」をよくオーダーしています。)


辛子明太子と辛子高菜は すでに席上に用意されていて こちらも好きなだけ頂くことができ 何人かで来た場合などでなくなってしまった場合 お店の方にお願いすれば 新しい容器に入ったものを持って来てくれます。

『博多もつ鍋 やまや』を展開する会社の親会社は明太子メーカーなので 辛子明太子は 博多の本場からの直送で「匠のたれ」に漬けて1度も冷凍せずに ゆずの風味が豊かで 粒のプチプチ感を堪能ができ やまやでしか味わえないものを使っています。

辛子高菜も肉厚で濃厚な旨みを持つ「三池高菜」を使用し 素材そのものの風味や美味しさを生かす製法で作り ごま油で和えて辛さと旨みを出したもの使っています。

もちろん 辛子明太子と辛子高菜があるだけでご飯が何杯でもいける美味しさであり ご飯じゃなくても ビールやお酒がすごく進む美味しさでもあります。

あとそれから お邪魔した日はドリンクはオーダーしませんでしたが お昼の営業時間帯にもドリンクメニューがご覧のように用意されています。

ちなみにビールは 私の好きなビールの1つ サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」です。


ということで お昼の時間帯に 美味しいご飯と一緒に美味しい辛子明太子・美味しい辛子高菜を好きなだけ堪能されてみたい方は 是非 『博多もつ鍋 やまや』のお昼の営業時間帯のランチ定食をご利用されてみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 2017年9月29日)



お店の詳細

博多もつ鍋 やまや シンフォニー豊田ビル店

名古屋市中村区名駅4-11-27 シンフォニー豊田ビルB1F

052-462-8908

[営業時間]11:00〜14:00 17:00〜23:00

お店は年中無休です。

博多もつ鍋 やまや シンフォニー豊田ビル店 食べログサイト

⇨ 博多もつ鍋 やまや シンフォニー豊田ビル シンフォニー豊田ビルホームページサイト 

博多もつ鍋 やまや 公式ホームページサイト

Googleマップ







Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000