【今池】下町風情を漂わせる老舗鉄板焼肉店「梅田屋」で食べ飲みを!

千種区は今池 今池交差点から環状線西側歩道を南へ歩いて 1つ目の信号がある角を右に曲がり すぐ1つ目の角を左に入った右手に1945年(昭和20年)創業で下町風情を漂わせる老舗鉄板焼肉店『梅田屋』があります。

今池では知らない人はいないぐらい地元の方に愛されていて 創業以来 長い間守り続けてきた 唐辛子とニンニクも効いた八丁味噌をベースにした赤味噌タレを使ったホルモンをはじめとした焼肉が絶品なお店です。私も以前からすごく気になっていたお店でしたが ようやく初めてお店にお邪魔して頂いてきました。


店内も下町風情を漂わせていて カウンター席・テーブル席共にガスコンロが置かれていて 焼肉は厨房で鍋のような鉄板にのせてガスコンロの上に置いて お店の方がコテを使って焼いてくれます。


席上にお店のメニューが置かれていて 焼肉・一品料理・ドリンクのメニューが用意されています。

焼肉メニューは1番の看板的なホルモンをはじめ豚3種類・カルビをはじめ牛4種類といった内容で オーダーをすればお肉と一緒に玉ねぎと青ネギが付いてきます。また 焼肉のトッピングメニューもあり お店の方によると大体の人はキャベツ・もやし・ニラの3種類を一緒にトッピングされるようです。


ということで まずは生ビールで1人乾杯をして 生ビールと一緒にトマトスライスを。

生ビールはアサヒ『スーパードライ』で キンキンに冷やしたジョッキで トマトスライスは塩とマヨネーズを添えて それぞれ提供してくれます。


それから私は 看板メニューのホルモンとカルビをキャベツ・もやし・ニラをトッピングしてオーダーしました。

厨房でお肉・玉ねぎ・青ネギにトッピングのキャベツ・もやし・ニラをのせて 私の席上にあるガスコンロに置かれますが 3種類のトッピングでお肉・玉ねぎ・青ネギが隠れちゃってます。また その中に八丁味噌ベースの赤味噌タレも入っています。

具がのっている鉄板をガスコンロに置いてから お店の人が唐辛子とニンニクをのせて コテを使って焼いてくれます。


食べられる頃になるお店の方が「食べられる頃になりました」と言ってくれます。

唐辛子とニンニクが効いた赤味噌タレがお肉や野菜類に染み込んでいて 見ただけで絶品の美味しさが漂ってこれば 実際に頂いてみても もちろん絶品の美味しさなんです。


もちろん お肉はホルモンもカルビも柔らかジューシーです。


さらにハイボールをオーダーしちゃいました。


最後はこのように完食をしました。


ようやく初めて『梅田屋』にお邪魔して 鉄板の焼肉を頂きましたが ホント絶品の美味しさを体感することができてよかったです。今回は私1人でお店にお邪魔しましたが 次回以降は何人かでお店にお邪魔したいと思っていますが お店の方が「金曜日・土曜日は予約した方がいいですよ」とのことです。それと オーダーしていたものを私のiPhoneで撮っているとお店の女将さんが「美味しそうに撮ってね」と言われました(笑)


ということで 今池エリアで 夜の時間帯によく食べ飲みをされていらっしゃる方で まだ『梅田屋』へ行かれていない方 また 今池で食べ飲みをするのにお店探しをされていらっしゃる方 是非行かれてみてはいかがでしょうか。また よく行かれていらっしゃる方は これからも引き続きお店を愛しあげたって頂けるようにお願いできないでしょうか。

『梅田屋』さんありがとうございました!ごちそうさまでした!美味しかったです!


あとそれから 私が『梅田屋』で食べ飲みをしている最中 私の食べ飲み仲間である中国茶講師のM川さんが同じ今池にある『木曽路』で食べ飲みをしていました(笑)


(撮影・調べ・文/PONTA 2017年10月1日)



お店の詳細

梅田屋

名古屋市千種区今池1-13-8

052-733-3428

[営業時間]18:00〜24:00

日曜日・祝日が定休日になります。

梅田屋 食べログサイト

Googleマップ









Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000