【新栄】家庭的な温もりさの雰囲気を漂わす居酒屋『だごじる』で食べ飲みを

地下鉄東山線・新栄町駅から徒歩5分で 名古屋の民放放送局「CBC中部日本放送」やビジネスホテルチェーン「東横イン名古屋栄」の側で 広小路新栄1丁目交差点から北へ入った左手のチトセビル1階に家庭風惣菜料理が愉しめる居酒屋『だごじる』があります。

9月28日の夜 いつもお世話になっている男性3人と私の計4人でお店にお邪魔しての食べ飲みで 私は全くの初めてでしたが お店の中に入ると カウンター奥に居る良い女将さんの愛想がすごく良かったり カウンターには大皿に盛り付けたおばんざい料理家が並べられていたり 手書きで書かれた料理メニューが掲載していたりなど 家庭的な温もりさの雰囲気を漂わせてくれます。


カウンターには大皿で盛り付けられた女将さん手作りのおばんざい料理がご覧のように並ばれています。見ただけでも12種類と豊富にあります。


もちろん 手書きの料理メニューも掲載されていて 席上にはお昼のランチメニュー表とドリンクメニュー表が置いてあります。

ランチメニューの日替わり弁当と9種類の定食がありますが 全て税込で800円です。

ドリンクはビール(生・瓶)・チューハイ・カクテル・日本酒・焼酎のアルコール類にソフトドリンクがあり 日本酒「久保田 千寿」はお店厳選となっています。また 焼酎は17種類ありますが その17種類から2種類または3種類の飲み比べセットというのがあります。


席はカウンター席の他に半個室感覚で座布団も敷かれた掘りごたつ席があり 私たち4人はこちらの席を利用しての食べ飲みを。


この日はドリンクは瓶ビール(アサヒ「スーパードライ」)のみのオーダーでしたが 乾杯をして その後はもちろん何本かオーダーをして頂きました。

お通しにミニサイズの冷奴が出てきました。


この日オーダーした料理です。

セロリのきんぴら・らっきょう・中華風バリそば・チャーシュー・わさび漬け・ザーサイ・ドライソーセージ・イワシの生姜煮付け・ゲソ唐揚げ・ナンコツ唐揚げ・カキフライ

以上の11品をオーダーして どれもお袋が作った家庭的の味がしました。また チャーシュー・ドライソーセージ・揚げ物類にドレッシングが掛かったキャベツがのっているのも良いですね。


今シーズンはまだまだこれからながらもカキフライはタルタルソースをのせて美味しく頂きましたが タルタルソースをのせたり 醤油を少しかけるのが 私流のカキフライの食べ方です。


あとそれから「なんでも鑑定団」でおなじみの古美術鑑定家・中島誠之助さんが写っている お店の名前と同じ『だごじる』の焼酎のポスターが掲示されていていました。


初めてお邪魔したながらも 家庭的な温もりさが漂ったことに惹かれてしまったので 次回以降は個人的に行って ビール以外にも焼酎の飲み比べを体感してみたいのと お昼の営業時間帯にもお邪魔してランチを頂いてみたいです。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 2017年10月3日)



お店の詳細

だごじる

名古屋市中区東桜2-22-14 キングビル1F

052-935-1158

[営業時間]11:30〜14:00 17:00〜22:30

土曜日・日曜日・祝日が定休日となります。

だごじる 食べログサイト

だごじる アサヒグルメガイド

Googleマップ







Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000