【特集!】『Apple Store 名古屋栄』に訪れて「iPhone」最新機種『iPhone X』を触ってきました

11月3日は「文化の日」という祝日ですが 今年の「文化の日」は金曜日にあたるので3連休の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

それと 今年の11月3日「文化の日」は ご存知の方がたくさんいらっしゃるかと思いますが「Apple」の最新スマートフォン機種『iPhone X(テン)』の発売開始日でもありますよね。

この日(11月3日)の朝のテレビ番組で 東京の「Apple Store」では 予約をした上で『iPhone X』を求めるためにたくさんの行列ができていた光景を見ましたが 私も「iPhone」ユーザーの1人として 買う買わないとは別として「これは手に持って触ってみないと」と思い 栄・大津通沿いにある『Apple Store 名古屋栄』に訪れて『iPhone X』を実際に手に持って触ってきました。


早速ですが こちらがその『iPhone X(テン)』です。

アプリのアイコンは これまでの「iPhone」と変わりないですが 見ての通り ホームボタンが無くて 本体全てがスクリーンに覆われていて斬新さがあります。

iPhone」のplusシリーズを超える5.8インチあるスクリーンに全く新しい「Super Retina」というスクリーンを採用したり また これまでスマートフォンに採用されたものの中で最も耐久性のあるガラスで作ってるようで フレームは 医療に使われているものと同じグレードのステンレススチール製を採用し ワイヤレス充電機能を搭載し 耐水性能と防塵性能も持たせてるようで もちろん処理スピードもこれまでの「iPhone」以上に早いようで「Apple Pay」も利用できます。

ちなみに『iPhone X』の大きさですが スクリーンサイズが「iPhone」のplusシリーズを超える5.8インチありながらも 本体自体は4.7インチサイズの「iPhone」より少し大きいぐらいのサイズになります。


ボディーカラーはスペースグレイとシルバーの2種類あります。


お天気のアプリを起動させていますが これまでの「iPhone」であれば丸いホームボタンがあるので それを押せばホーム画面に戻りますが『iPhone X』ではがスクリーンのどこからでもスワイプ1回すればホーム画面に戻ります。

(スワイプとは 画面に触れた状態で指を滑らせる操作のことです。)

それから これまでの「iPhone」のスクリーンショットは右横の電源ボタンとホームボタンを同時に押せばできるに対し『iPhone X』は電源ボタンと左横のボリュームプラスボタンを押せばできます。


カメラレンズの部分も撮りました。
カメラの方もこれまでの「iPhone」以上に進化していて 光学式手ブレ補正と高速レンズが搭載していて より綺麗に撮ることができて 十分な明るさがない場所でも綺麗に撮ることができます。

それから『iPhone X』のもう1つの目玉は 何と言っても「Face ID」という顔認証システムです。

これまでの「iPhone」であれば 4桁また6桁のパスコードを入力するか ホームボタンに搭載されている指認証でロック解除に対し『iPhone X』は「Face ID」でロック解除をするシステムとなっていて カメラ機能を使って設定し 33000以上の目に見えないドットを投射して解析することで ユーザーの顔の精緻な深度マップを作ることができるようです。また 設定方法も簡単のようです。


私は現在「iPhone 7」を所有していながら『Apple Store 名古屋栄』に訪れて 展示されていた『iPhone X』を実際に手に持って触ってみて 今にでも買い替えをしたいぐらいですが「iPhone 7」を去年の11月下旬に買った関係でしばらく先になるかと思います(汗)

でも『iPhone X』ゲットしたいです!


(撮影・調べ・文/PONTA  2017年11月3日)



お店の詳細

[店名]Apple Store 名古屋栄

[住所]名古屋市中区栄3-7-15 エフエックスビル1F・2F(Googleマップ)

[電話番号]052-238-2400

[営業時間]10:00〜21:00(日によって営業時間が変わる場合があります。)

[定休日]無休

Apple Store 名古屋栄 ホームページサイト

Apple 公式ホームページサイト








Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000