【藤が丘】『中華楼』は駅近くにある古くから営む老舗中華料理店です!

名古屋市東部のベッドタウンの1つであり 地下鉄東山線・リニモの始発終着駅であり都心と郊外を結ぶ交通の結節点に位置している名東区「藤が丘」ですが 地下鉄藤が丘駅1番(南側)出入口から地下鉄線沿い西側に歩いて1つ目の角を右に入って左手に古くから営む老舗中華料理店『中華楼』があります。 


1人でふらっとでも グループでも気軽に利用できるお店は 利用客の方からは「美味しい!」という定評があるようで  私がお店に訪れた時も満席ではないものの たくさんの利用客の方が賑わっていました。


冷菜・揚げ物・炒め物・麺類・飯類・定食といった定番的といった中華料理が豊富に用意されたメニューで 見ただけでいろいろとオーダーしたい気分にもなってしまいます。


さらにラーメンセットや新メニューといったものもあったり お昼であればランチメニューもあります。


ビール(キリン「一番搾り」)・ウイスキー・チューハイ・焼酎・日本酒・ソフトドリンクなどといったドリンクメニューもこのように。


さらに私がお店に訪れた日は「生ビール割引セール」を実施していて お店入口前にはそれと「おつまみ小皿メニューALL300円」の案内ボードが立っていました。

ということで お店に訪れた私は 割引セールになっている生ビール中(540円→350円 税込)とおつまみ小皿メニューから四川豆腐とおつまみチャーシューの2品(ともに300円 税込)をオーダー。

生ビールを飲みながらの豆腐とチャーシューを頂くのも良いものです。


生ビールやおつまみ小皿メニューに加え 中華料理の王道の1つである餃子(360円 税込)をオーダー。

香ばしく焼かれた美味しい餃子で こちらもお口の中に含むとビールが欲しくなってしまいます。


最後の〆として中華飯(680円 税込)をオーダー。

さっぱりな味をして 豚肉も入った野菜たっぷり中華あんかけがのっていて さらにスープもついてきます。


以上のオーダーとなりますが 担々麺も人気があるようで 次回以降訪れた時には 担々麺をはじめいろいろと賞味してみたいところです。


『中華楼』は地元・藤が丘周辺にお住まいの方はお店に訪れて賞味されるのはもちろん 藤が丘を始発終着駅をしているリニモ沿いには「イオン長久手」「愛・地球博記念公園」に加え 先月(10月)にオープンした「IKEA長久手」がありますが 名古屋市内からその3ヶ所へ訪れろ際 あるいは リニモ沿いから栄・名古屋駅などへ訪れる際は 藤が丘駅で地下鉄東山線とリニモに乗り継ぎ利用で行かれる方もたくさんいらっしゃるかと思いますが 乗り継ぐついでに『中華楼』に訪れて美味しい中華料理を賞味されるのも良いかもしれませんね。もちろん 地下鉄とリニモの乗り継ぎの利用であればビールやお酒も飲みながら中華料理を頂くことができますよ。

ということで ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 2017年11月21日)




お店の詳細

[店名]中華楼

[住所]名古屋市名東区藤見が丘55-1(Googleマップ

[電話番号]052-774-5926

[営業時間](火曜日〜金曜日)11:30〜14:30 17:00〜23:00

      (土曜日・日曜日・祝日)11:30〜23:00

[定休日]月曜日(祝日の場合は営業)

中華楼 食べログサイト





名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000