【栄】「ミライザカ栄錦通り店」で初めてのミライザカ晩酌

以前あった総合居酒屋「和民」からの転換で これからの総合居酒屋の「ミライ」を見据えた戦略で 未来への「サカ」を上っていくイメージ 未来のイザカヤはこうあるべきだ・・というメッセージが込められたネーミングで付けられた「ミライザカ」は 首都圏をメインに全国各地にあり 名古屋市内にも5店舗ある 旨唐揚げと居酒メシの総合居酒屋で 生ビール299円+税 ハイボール199円+税といった魅力的なリーズナブル価格で楽しむこともできます。

私はサザンオールスターズのファンの1人でもあるのですが ある日 私は栄のカラオケ店でサザンファン仲間さん3人の方と一緒にカラオケを楽しんだ後 名古屋市内にある店舗の1つ「ミライザカ栄錦通り店」にお邪魔して 初めて「ミライザカ」で旨唐揚げや居酒メシと一緒に晩酌をしてきました。


場所は名古屋の中心部・栄で サンシャイン栄ビルやドンキホーテがある交差点から錦通南側歩道を西へ歩き 2つ目の信号交差点を越えた左手のARKビルの地下1階にあり 店内はシンプルな和風テイストな雰囲気を漂わせています。


テーブル席に着席してから先ず 1人の方はホットウーロン茶 2人の方と私は生ビールをそれぞれオーダーして乾杯を。


生ビールは 私のサントリー「ザ・プレミアムモルツ」生で これが299円+税で頂くことができるのはすごく魅力的に感じてしまい よりオーダーしてしまいそうになってしまいます。


1人の方がオーダーしたホットウーロン茶(299円 税別)は ポットに入ったホットウーロン茶とグラスカップが用意され 画像はポットから注いだものです。


お通しのキャベツです。味噌マヨネーズも一緒に付いてきます。


オーダーした肴ですが 先ずは海老ともやしの生姜ジュレ(399円 税別)です。

大分県産有機生姜から作った生姜ジュレは さっぱりな味をした美味しさでベビーリーフも載っています。


続いては「ミライザカ名物」の1つ 清流若どりを使った大手羽揚げ(599円 税別)です。

「ミライザカ」でしか味わえない驚きのビッグで食べ応えがありジューシーな手羽先唐揚げで プレーン・旨ダレ・スパイスフレークによる3つの味付けがあり いずれかを選びますが 私たちは旨ダレを選んで頂きました。


自慢の羽根つき餃子(350円 税抜)です。

素材からこだわった「ミライザカ」自慢の餃子で 香ばしく焼き上げた餃子は鉄板に載せて私たちの前に出されて タレに漬けて頂いても美味しいのですが タレなしでも美味しく頂けるんです。


カニクリームコロッケ(499円 税別)です。

1皿で2つ付いてくるカニクリームコロッケはクリーミーでカニの風味がきちんとした美味しさです。タルタルソースも一緒に付いてきますが もちろん そのままでも美味しく頂くことができます。


鶏なんこつ揚げ(399円 税抜)です。

サクッとして歯ごたえのある食感にスパイシーな味付けをした鶏なんこつ揚げです。また レモンも付いてきて スパイシーな味にレモンの味を加えるのも良いものです。


それから 私は生ビールの他にジムビームハイボール(199円 税別)を。

199円+税で頂くことができるのは こちらもホントすごく魅力的に感じてしまい何杯でもオーダーしてしまいそうになります。


この日のオーダーは以上となりましたが 次回以降は今回オーダーしなかったメニューをオーダーして頂きたいですが 中でも もう2つの「ミライザカ」名物である清流若どりを使ったモモ一本グローブ揚げとモモ一本グローブ焼きガーリックは必ずオーダーして頂きたいです。モモ一本グローブ揚げに関しては「からあげグランプリ金賞」にも受賞しています。

あとそれから 今回お邪魔した「ミライザカ栄錦通り店」は夕方17時から翌朝5時まで営業しているので幅広いシチュエーションで利用することができるかと思います。また 飲み放題付きのコースメニューもあります。


皆さんも是非 生ビール299円+税 ハイボール199円+税で楽しめる「ミライザカ」で 旨唐揚げや居酒メシと一緒に晩酌されてみてはいかがでしょうか。尚 この日 チェックして代金を支払ってお店を出た後 解散をしてそれぞれ帰路へ向かったのです。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年2月18日)





お店の詳細

[店名]ミライザカ栄錦通り店

[住所]名古屋市中区錦3-22-7 ARKビルB1F(Googleマップ

[電話番号]052-955-8721

[営業時間]17:00〜翌5:00

[定休日]無休

ミライザカ栄錦通り店 食べログサイト

ミライザカ ホームページサイト


名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を拠点にした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000