【名古屋駅】この夏のナナちゃんは「有松絞りの浴衣ナナちゃん」として この夏を演出。

1973年に名鉄百貨店セブン館(現在はヤマダ電機LABI名古屋)がオープンし その翌年(1974年)に1周年を記念して何かシンボルになるものを作ろうということで セブン館・メルサ(現在はメンズ館)の1階エントランス前に誕生し 名古屋駅前の顔として愛され 待ち合わせの場所などに利用されている身長6メートル・体重600キロもある巨大マネキン人形「ナナちゃん人形」ですが 6月30日からは「有松絞りの浴衣ナナちゃん」として登場し この夏を演出しています。

ナナちゃん人形に着せている有松絞りの布地の浴衣ですが 普通の大人用浴衣の約9.5倍相当で オレンジの帯には名鉄特急が描かれていて 贅沢感に包まれたナナちゃん本人もすごく幸せそうな気分をしています。


ナナちゃんの後の背景に装飾されているカラフルな提灯も夏らしさを感じさせてくれます。


あとそれから こちらの「有松絞りの浴衣ナナちゃん」ですが その浴衣ナナちゃんと一緒に写真を撮って インスタグラムに「#メイエキの涼2018」をつけて投稿いただくと 抽選で素敵な商品がプレゼントされる企画も行なっているようです。


名古屋駅に来られた皆さん 夏を演出した「有松絞りの浴衣ナナちゃん」も是非ご覧なってみてはいかがでしょうか。


(撮影・調べ・文/PONTA   記事更新日/2018年7月2日)





名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000