【鶴舞】「串カツ田中鶴舞店」へ訪れて 串カツと一緒にチンチロリンハイボールで乾杯!

2008年12月に東京都世田谷区に1号店をさせたのを皮切りに 大阪市西成区在住であった故・田中勇吉氏の味を全国にお届けをし 先日 日本テレビの日曜朝の情報番組「シューイチ」でも取り上げていた 大阪伝統の味・2度漬け禁止の名物串カツのお店「串カツ田中」は 私の住む名古屋市内にも13店舗ありますが そのうちの1店舗として 中区と昭和区にまたがる鶴舞界隈にも「串カツ田中鶴舞店」としてお店を構えています。

昨年の5月にオープンし 他の「串カツ田中」同様に 串カツメニュー 1品料理メニュー ドリンクメニューが豊富に用意されている「鶴舞店」は 1度 訪れて乾杯した記事を書いたことがありますが 今回は 名物串カツと一緒に ドリンクメニューの定番企画となっている「チンチロリンハイボール」で乾杯したという形でお届けしたいと思います。


「串カツ田中鶴舞店」にやってきました。JR・地下鉄鶴舞駅のある鶴舞交差点から大須通南側歩道を西へ歩き進み 1つ目の角を過ぎた歩道沿いの場所にあります。

(➡️ Googleマップ


縦長の形で カウンター席・テーブル席が用意されているお店内模様ですが 私がお店に訪れた際は木曜日とあって空席がありましたが 特に金曜日などの週末は満席になるほど賑わっており 愛想と元気の良いお店スタッフの方が対応してくれるのです。


カウンター席に着いた私は 早速と「チンチロリンハイボール」を。

ルールなんですが 2つのサイコロの出目がゾロ目の場合は1杯無料 出目の合計が偶数の場合は1杯通常の半額 出目の合計が奇数の場合はメガサイズでの提供となり通常の倍額となり 通常390円の角ハイボール 通常370円のジムビームハイボールのどちらかを 無料でいただけるのか 半額でいただけるのか メガサイズで倍額でいただくのかということになります。

(価格は全て税別になります。)


そして チンチロリンチャレンジをした結果 なんと3と6が出てしまい メガサイズで倍額で乾杯していただく形に。


こちらが そのメガサイズのハイボールでお通しのキャベツ盛り(250円)と一緒に ジョッキには「串カツ田中」のロゴやサイコロと合わせて「チンチロリンメガ」の文字が描かれ ハイボールの方は角ハイボール(780円)をセレクト。

(価格は全て税別になります。)


メガジョッキに入った角ハイボール 乾杯して美味しくいただきました。


ハイボールのお供にもなる串カツは 牛(120円)豚(120円)玉ねぎ(100円)レンコン(100円)紅生姜(120円)アスパラ(200円)の6種類を。


アスパラ以外はソースをどっぷりと漬けていただきます。そのソースが絡みながら 揚げたてアツアツで サクッとしてジューシー&シャキシャキの食感をした美味しさとあって コレがまた良いんです。お酒がより進みながら幸せ感満載になってしまいます。


アスパラはマヨネーズを掛けていただきます。こちらもシャキシャキ感たっぷりです。

串カツの方はあさり(100円)うずら(120円)にんにく(100円)の3品を追加オーダーで。

お通しのキャベツ盛りもおかわりを。

掛かった金額の方ですが 本来であれば2110円+消費税ではあるのですが「串カツ田中鶴舞店」公式LINEのお友達登録をして串カツのアスパラの分を無料サービスしてくれました。したがって 掛かった価格は1910円+消費税の2062円となりました。

あとそれから「鶴舞店」を含め「串カツ田中」は一部の店舗を除き お店内は全席禁煙となっていますが これにより 女性客や子供連れファミリー客の方々にも気軽に利用しやすく実施に増えています。このことは日本テレビの朝の情報番組「シューイチ」でも紹介されていました。


お店を出た後は鶴舞交差点へ向かって自宅へ向かった私でした。
ハイボールと串カツで乾杯することが好きな皆さん 是非 私が訪れた「串カツ田中鶴舞店」および お近くの「串カツ田中」へ訪れて ドリンクメニュー定番企画「チンチロリンハイボール」を体感しながら串カツと一緒に乾杯はいかがですか。
ごちそうさまでした!美味しかったです!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2018年10月6日)




訪れたお店の詳細

[店名]串カツ田中鶴舞店

[住所](名古屋市中区千代田3-8-9(➡️ Googleマップ

[電話番号]052-321-0094

[営業時間]平日/17:00〜翌2:00

      土曜日・日曜日・祝日/16:00〜翌2:00

[定休日]無休(但し 臨時休業もあり)

➡️ 串カツ田中鶴舞店について詳しいサイト(串カツ田中 ホームページサイトより)

➡️ 串カツ田中鶴舞店 食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000