【名古屋駅】「ビックカメラ名古屋JRゲートタワー店」でついに「iPhone XS」を手に入れる!

10月下旬に栄にある「アップルストア」へ訪れて 新しいiPhone「iPhone XS」「iPhone XR」について この『Pon-Po(ポンポ)』でお届けして その際に「実は この年内に「iPhone XS」もしく「iPhone XR」への機種変更を検討しています。」と書いたのですが どちらかに迷いながら考えた結果 ついに「iPhone XS」のスペースグレイ・256GBを「iPhone 7」からの機種変更として手に入れたのです。

そして 今回「iPhone XS」を手に入れたお店ですが 機種のメインタイトル的な存在「ビッグスクリーン」と「ビックカメラ」と掛けてではないのですが JR名古屋駅・JRゲートタワー内にある「ビックカメラ名古屋JRゲートタワー店」へ訪れて手に入れてきました。

(➡️ Googleマップ


お店は9階・10階にあり スマホ・携帯電話のコーナーは10階になります。

スマホ・携帯電話コーナーの受付カウンターにやってきて「iPhone XS」のケースの姿が。
それで 実は11月下旬にこちらにやってきて「「iPhone XS」のスペースグレイ・256GBに機種変更したいのですが」と尋ねたところ 在庫を切らしていて予約取り置きした形で 12月に入った日曜日に商品を取りに行ってきたのです。

ケースの蓋を開けるとデバイスの姿が。

そして デバイスを実際に手に持ってみました。すごく価値観のある重みさを感じながら損傷せずに大切に使っていかなければならないという実感になってしまいます。

少し見づらいかも知れませがバック面の姿も。

左上には2つカメラレンズの付いており 写真撮影の新しいシーンへ連れてくれる画期的なデュアルカメラシステムが搭載しております。もちろん 写真撮影は全て「iPhone」で行なっている私にとって「iPhone XS」にした決めてもココにあるんです。

イヤホン・コンセプトプラグ・ケーブルにSIMを取り外すピンが付属。

あとそれから 少し余談になりますが 今回「ビックカメラ名古屋JRゲートタワー店」へ訪れて「iPhone XS」のスペースグレイ・256GBを手に入れた際 担当したお店スタッフの方が「良いなぁ 良いなぁ」を連発してました(笑)

そして 手帳型カバーケースも購入して デバイスを装着して利用できる状態に。ホームボタンが無いので画面のロック解除は「Touch ID」ではなく顔認証の「Face ID」になります。

利用できる状態になってからは久屋大通界隈にあるマンションの一室にあるメンズサロンへ訪れて 1620円(税込)のネイルケアの施術を受けていた私ですが その後 桜通久屋交差点そばのビルに装飾されているイルミネーションをテレビ塔をバックしながら 手に入れた「iPhone XS」でパチリと撮りました。これまで所有していた「iPhone 7」よりも鮮やかさな写りをしていることに感じました。
ということで 損傷を起こさずに大事に扱いながら「iPhone XS」を使いこなしていきたいと思います。


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2018年12月11日)




訪れたお店の詳細

[店名]ビックカメラ名古屋JRゲートタワー店

[住所]名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー9階・10階(➡️ Googleマップ

[電話番号]052-569-1111

[営業時間]10:00~21:00

[定休日]無休

➡️ お店についての詳しいサイト(ビックカメラホームページより)



名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000