【栄】プリンセス通り沿い!「つけ麺本丸・栄店」の「鶏と柚子の塩つけ麺」を味わう!

東区・徳川のラーメン店「如水」などラーメン店を運営する会社が2011年6月にオープンさせた「つけ麺本丸・栄店」は 看板メニューのつけ麺に ラーメン・まぜそば・サイドメニューなどを提供している人気つけ麺・ラーメン店の1つです。そして 以前にこの『Pon-Po(ポンポ)』では お店へ訪れて看板メニューの1番のメインともなる「濃厚魚介つけ麺」をいただいたことをお届けしましたが 今回は その「濃厚魚介つけ麺」あっさりタイプのつけ麺「鶏と柚子の塩つけ麺」をいただいたものをお届けしたいと思います。


「つけ麺本丸・栄店」へとやってきました。プリンセス大通り(呉服町通り)沿いにあるお店は広小路通と交わる広小路呉服町からであれば 南へ歩き進み 交差点を1つ越えた場所にあり もちろん ナディアパークからも近い場所でもあります。また このあたりは住吉といわれる歓楽街となっており飲食店がたくさん立ち並んでおります。

(➡️ Googleマップ


お店出入口の左側に掲示されているメニューの中に「鶏とゆずの塩つけ麺」が掲載されてます。


お店は食券制となっており 食券券売機でこのように購入をしますが 何と言っても こちらのお店でいただくつけ麺は 並盛り・大盛り・特盛りともに同額の750円(税込)でいただくことができるのです。ちなみにこの時の私はガッツリと特盛りでネギ増しもしました。

(但し 大盛り・特盛りにして食べ残した場合は追加料金150円発生してしまうのでご注意を。)


食券をお店スタッフの方に渡して 待つこと約7分 お待ちかねの「鶏と柚子の塩つけ麺」私の目の前にがやってきました。麺は特盛りなのでボリューム感満載です。


スープをアップしてみましたが そのスープにはこだわりがあるようで 鶏ガラ・豚骨・鰹節・煮干し・あさり・カキなどから合わせた出汁に 本丸自慢の鶏つみれに特製塩ダレを加え あっさりした柚子が使われ トロみ感のあるスープに仕上がっております。ちなみに柚子は高知県産のものが使われているようです。


スープの中には 柚子に ネギ増しのネギ・鶏肉・鶏団子・メンマが入っています。


「鶏と柚子の塩つけ麺」の麺は 太麺が使われた「濃厚魚介つけ麺」と対照的に芳醇なスープに合わせて細麺が使われています。


麺をスープに満遍なく漬けていただきます。実際にいただいてみて 歯ごたえのある麺と柚子の風味を効かせたサッパリ塩味のスープがよく絡み 優しさを感じさせる美味しさで 女性の方にも好かれそうな味でもあります。

(ホント 美味しいです!)


「鶏と柚子の塩つけ麺」には専用の塩薬味が用意され スープの中に好みの量を入れて辛味のあるパンチを効かせた美味しさを増すこともできます。


私は特盛りでいただいてるのですが まだ麺が半分ぐらい残っているにも関わらず スープが無くなってしまいました。もちろん ここで「ごちそうさまでした!美味しかったです!」ではありません。


100円(税込)を支払い 追加スープのオーダーをして残りの麺をいただきました。スープとネギのみですが ネギはお店スタッフの方にネギ増しでお願いしました。


最後はご覧のように完食をしてお腹がパンパンに張ってしまいました。

ということで 栄エリア界隈に来られて際「サッパリ味をしたつけ麺が食べたい!」なった際は「つけ麺本丸」へ訪れて「鶏の柚子の塩つけ麺」を味わってみてはいかがでしょうか。また「つけ麺本丸」は名古屋市・栄以外に 東海市・名和と岐阜市・柳津にもお店がありますので そちらでも是非どうぞ。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2018年12月22日)




訪れたお店の詳細

[店名]つけ麺本丸・栄店

[住所]名古屋市中区栄3-8-33 サカイビル1F(➡️ Googleマップ

[電話番号]052-253-9500

[営業時間]11:00〜24:00

[定休日]無休

➡️ つけ麺本丸・栄店食べログサイト

➡️ つけ麺本丸ホームページサイト 


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000