【常滑】大晦日はイオンモール常滑内「NTp-park」で大前亮将さんの公開生放送を観覧!

京都生まれで現在は名古屋在住芸人として活躍されていらっしゃる大前亮将さん。

2016年10月に名古屋に来られてから 名古屋市瑞穂区にあるFMラジオ放送局「Radio NEO」で朝のワイド番組「OH!MY MORNING!」と夕方18時からの公開生放送ワイド番組「MUSIC GARAGE from NTp-park(月曜日)」のパーソナリティーを務め 同じ名古屋のテレビ番組にも出演されて 名古屋での人気度を着々と上げていらっしゃってる方です。

それで 実は私 大前さんのラジオリスナーであり 12月29日のお昼の時間帯には「Radio NEO」のスタジオ観覧をさせて頂き 来られた皆さんで記念撮影をして 大前さんに握手をしたのですが 翌々日の12月31日は大晦日ながらも月曜日とあって 大前さんパーソナリティーによる「MUSIC GARAGE from NTp-park」が 愛知県常滑市にあるイオンモール常滑内にある「NTp-park(エヌティーパーク)」が公開生放送が通常通り行われるということで 私も「NTp-park」へ訪れて 大前さんの公開生放送を観覧してきました。

イオンモール常滑内にある「NTp-park」にやってきました。名鉄りんくう常滑駅が最寄りとなりますが モール内の北側にあることが常滑駅からでも少し距離はありながらも歩いて来ることができます。なぜならば 常滑駅は特急が停車するのと りんくう常滑駅は急行までしか停車せず 各駅停車の列車が常滑折り返しとなると30分置きしか無いのです。

それから「NTp-park」は 名古屋トヨペットが運営している施設とあって その名古屋トヨペットで取り扱ってるトヨタ車の展示が施設内と屋外に展示されております。もちろん 番組のスポンサーも名古屋トヨペットです。

(➡️ Googleマップ


18時のオンエア前に「NTp-park」内に足を踏み入れると 多くの観覧客の方々に包まれながら大前さんの姿が。

オンエア後 大前さんが自己紹介されると「イェーイ!」という声と拍手が。この時の大前さんは帽子姿でした。

曲が掛かっている間やCM中は メガネを掛けながら 自身所有の「iPhone XS」や「iPad」を。それで 実は大前さん 自身所有の「iPhone XS」の「Face ID」が利用できない状態で 再起動・再設定をされていましたが 今は無事に利用できることに。

帽子・メガネを外してオンエア中のトークをする大前さんの姿も。

それから この日はディレクターの平野さんが作られたおみくじを引いていらっしゃってましたが 結果は「一生独身」とのこと。
(でも 自分も一生独身になるかも・・・。)

番組オンエア後は 大前さん・観覧に来られた皆さんで記念撮影を。もちろん 自分もこの中に。
(尚 画像は大前さんのツイッター画像をお借りしました。)

記念撮影後 大前さん特製の1月カレンダーや写真が当たる抽選会も行なって 写真をゲットされた方は大前さんからサインを頂いてました。ちなみに私はカレンダーも写真もゲットできませんでした。

カレンダーや写真をゲットできなかった私ではありましたが サインを頂くことができました。
(しかし 間違って日付が3月31日になっていました。)

サインを頂いた後は 屋外に展示されてる展示車やイルミネーションを眺めながら 常滑駅へと歩き向かい名鉄特急で名古屋へと帰ったのです。
ホント すごく楽しい公開生放送を拝見することができました。

あとそれから 番組オンエア中や終了後 大前さんはこんなこと言っておられました。
「今年の「Radio NEO」の生放送は僕で始まって僕で終わり良い年になりました。2019年は新しいこともやっていきたい。」などとおっしゃっておりました。
名古屋には「Radio NEO」を含めた5局 岐阜県には2局 三重県には1局と民法ラジオ放送局がありますが 大前さんには名古屋の朝の顔はもちろん「東海3県の朝と顔となって頂いて欲しい!」と私はそう思います。
大前さん 今年もよろしくお願いします!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年1月2日)





訪れた施設の詳細

[店名]NTp-ark(エヌティーパーク)

[住所]愛知県常滑市りんくう町2-20-3 イオンモール常滑内1階(➡️ Googleマップ

[電話番号]0569-47-7251

[営業時間]10:00〜21:00

[定休日]無休

➡️ NTp-arkホームページサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000