「とんぺら屋」へ訪れたら 看板メニュー「とんぺら焼き」を味わないと!

名古屋駅界隈2店舗 栄(錦)・金山・大曽根に各1店舗ずつ 計5店舗展開する「とんぺら屋」は 岩手産の高級鴨や国産の豚肉などを使った料理メニューをビール・お酒などのドリンクで乾杯しながら味わえる居酒屋ですが こちらのお店へ訪れた際に必ず味わっていただきたいのが お店の看板メニューでありお店名から取った豚バラ肉串焼きの「とんぺら焼き」です。
以前にもお店取り上げたことがありますが 今回 また改めて「とんぺら屋」の看板メニュー「とんぺら焼き」を美味しくいただいた模様をお届けしたいと思います。

今回 やってきたのは名古屋市中区・金山にある「とんぺら屋金山店」です。三菱UFJ銀行やかに道楽のある交差点から東へ歩き進んだ場所にお店があります。私もこちらのお店にも何度か訪れたことがありますが 何時も多くのお客の方々で賑わってます。

➡️ Googleマップ


席に着席後「とんぺら焼き」をオーダーする前に 先ずはハイボール(290円)とトマトスライス(290円)をオーダー。また この日のお通し(300円)は筍の煮付けです。
(価格は税別です。)

そして 看板メニューとなる「とんぺら焼き」をオーダー。メニューファイルにはご覧のように2ページに渡って記載されており 白タイプは1本90円 赤タイプは1本150円で味わうことができます。

オーダーした「とんぺら焼き」の白タイプ。3本オーダーしました。

同じくオーダーした「とんぺら焼き」の赤タイプ。2本オーダーしました。

先ず 白タイプ。「とんぺら焼き」は お店自家製の高麗人参タレと大豆が主原料で塩分が0%の自家製スパイスで味付けを行い 豚バラの旨みと甘辛なスパイシーさを上手く絡ませた美味しさの味に仕上がった一品なのです。もちろん 豚バラは脂ものった柔らかジューシーです。


今度は 赤タイプ。こちらは 辛味・旨み・酸味を効かせた自家製の赤油と韓国唐辛子で味付けて さらにガーリックチップを掛かっており 豚バラの旨みに旨辛さとパンチを上手く絡ませた美味しさの味に仕上がった一品なのです。


大豆スパイスを使った白タイプ 韓国唐辛子を使った赤タイプ 2つのタイプがある看板メニューの「とんぺら焼き」は ビール・お酒がより進んでしまいそうな美味しさの味の上に他のメニューに比べてかなりリーズナブル価格となってますので「とんぺら屋」へ訪れた際は 是非 オーダーして味わってみてはいかがでしょうか。また「とんぺら焼き」は 白ご飯にも良く合うかと思います。
ごちそうさまでした!美味しかったです!


 (取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年5月18日)




訪れたお店の詳細 

[店名]とんぺら屋金山店 

[住所]名古屋市中区金山2-15-14(➡️ Googleマップ) 

[電話番号]052-253-7740 

[営業時間]月曜日〜木曜日・日曜日・祝日/17:00~翌1:00(LO. 0:30)

      金曜日・土曜日・祝前日/17:00~翌5:00(LO. 4:30)

[定休日]無休

➡️ とんぺら屋金山店ホームページサイト

➡️ とんぺら屋金山店食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000